FC2ブログ
topimage

2021-04

時短営業・・・ - 2021.04.16 Fri

たけちゃんを

楽しんだら

水戸に戻ります。

魔の20時過ぎです。

とりあえず

車でパトロールしてみますけど

マジ

飲食店やってない!

どいつもこいつも

大井川さんの犬かよ。

IMG_4297.jpg

結局

車を駐車場に置いて

昨夜と同じ店です。

乾杯♪

IMG_4299.jpg

お通しは

キムチ

大井川さんの要請を無視

やはり

オーナー様は

民族の方かな?

とか思ってしまう。

IMG_4300.jpg

枝豆

・・・・・

しかし

この日

水戸市は成人式だったのか

中止になった腹癒せか

分からないけど

スゲェー若者が

めちゃめちゃ密になり

どんちゃん騒ぎ

IMG_4301.jpg

チューリップ

IMG_4302.jpg

山芋の醤油漬け

すると店員さん

後ろのテーブルを「離す」ではなく

「くっつけて」

20人分程の

宴の準備を始めました。

来るのは

若者でしょう。

至近距離から

大勢の若者に飛沫を飛ばされたら

嫌なので

我々はお開きにしました。

飲食店の時短営業

営業してる店に

客が集まるのだから

逆効果では?

そう思う

裕治伯爵です。

スポンサーサイト



鮟鱇を求めて・・・ - 2021.04.15 Thu

今回の旅

一番の目的です。

IMG_4272.jpg

大洗町

たけちゃんさん

IMG_4274.jpg

タクシー利用も

考えましたけど

ボリュームが凄いので

今回は

喰うを優先

IMG_4275.jpg

お通し

烏龍茶でも出ました。

(笑)

IMG_4276.jpg

刺身盛り合わせ

そう

たけちゃんさん

メニューがありません。

全てお任せ

時価です。

初めて行った時は

ビビりましたけど

格差社会

その底辺で生きる

裕治伯爵にも優しい価格です。

IMG_4278.jpg

鯛の湯霜

IMG_4277.jpg

ヒラメ

もちろん天然

目の前の海で獲れたの。

IMG_4280.jpg

タコ

IMG_4279.jpg

・・・・・

IMG_4281.jpg

なんだっけ?

聞き忘れました。

まぁ

全て

おいちぃ♪

しかし

相変わらず

スゲェーボリュームです。

IMG_4282.jpg

続いて

鮟鱇

IMG_4283.jpg

いやぁ~

この肝

幸せです。

IMG_4284.jpg

もちろん

捨てる所がないと言われる

鮟鱇

どの部位も絶品

IMG_4285.jpg

そんな絶品を

この

たけちゃん特製のタレで喰う

おいちぃ♪

IMG_4288.jpg

続いて

鰆の塩焼き

IMG_4289.jpg

・・・・・

この厚みが嬉しいよ。

でも

観光客向けじゃなく

地元民向けの店だから

塩加減が強烈

(笑)

IMG_4286.jpg

当然ですけど

IMG_4287.jpg

〆は

IMG_4290.jpg

鮟鱇鍋

改めて

たけちゃんの不思議

これ2人前

4人前じゃない?

やはり

呑まないで良かったわ。

IMG_4291.jpg

・・・・・

IMG_4293.jpg

頑張りました。

(笑)

IMG_4292.jpg

もう満腹ですけど

これはヤリたいですよね。

IMG_4295.jpg

ハァハァ

IMG_4296.jpg

残った刺身も

ぶっこんで

綺麗に完食

ご馳走様でした。

・・・・・

えぇ

めちゃ苦しいです。

(笑)

六角堂・・・ - 2021.04.14 Wed

原発を

熱く語ったら

IMG_4259.jpg

さらに北上します。

大津岬灯台

IMG_4260.jpg

裕治伯爵

灯台が大好きです。

そして

「喜びも悲しみも幾歳月」

ついつい

歌ってしまいます。

IMG_4261.jpg

では

目的地に向かいましょう。

IMG_4262.jpg

六角堂

IMG_4263.jpg

・・・・・

IMG_4264.jpg

・・・・・

IMG_4265.jpg

岡倉天心は、1903(明治36)年の5月頃、飛田周山の案内で五浦を訪れ、この地をいたく気に入りました。天心は、二年後には六角堂をかまえ、冬はボストン美術館勤務、夏は五浦の海に遊び、国際的な活躍の拠点としました。1906(明治39)年11月には、日本美術院を五浦の地に移し、岡倉天心、菱田春草、下村観山、木村武山が家族と共に移り住んで制作に励み、近代美術史に輝かしい一ページを刻んだのです。

こんな話を聞くと

裕治伯爵とは無縁の人ですけど

六角堂の中で

酒を呑み

海に釣糸を垂らしてした。

IMG_4267.jpg

そんな話を聞くと

親近感が。

・・・・・

やはり

女も連れ込んだのですかね?

(笑)

IMG_4266.jpg

しかし

岡倉天心さんではないけど

ここ

本当に綺麗ですね。

寒くなければ

釣りがしたいです。

IMG_4268.jpg

・・・・・

IMG_4271.jpg

だそうです。

IMG_4269.jpg

・・・・・

IMG_4270.jpg

だそうです。

では

今回の旅の

目的地に向かいましょう。

原発・・・ - 2021.04.13 Tue

今回の旅で

どうしても

壁ぎわさんを

案内したかった場所

そして

呆れる

壁ぎわさん

読者様

原発=福島県

そんなイメージですけど

忘れてはいけないのが

茨城県東海村

IMG_4249.jpg

原子力科学館

これ系の施設の魅力

入館料がタダ

IMG_4250.jpg

・・・・・

IMG_4252.jpg

原発事故は

世界初じゃないけど

こちらでは

世界で初めて

「バケツで臨界」

に成功したんですよ。

IMG_4253.jpg

でも

余り有名にならないのは

東海村と言う「村」で起きたから。

東電も

「福島原発」ではなく

「大熊町原発」とかにしておけばよかったのに

大人の事情でもあったのだろうか?

とか

熱く語る

裕治伯爵

呆れる

壁ぎわさん

続いて

もう一つの原発系施設に向かっていると

カーナビに

「大神宮」

IMG_4254.jpg

早速

行ってみれば

IMG_4255.jpg

大神宮ではなく

「皇大神宮」

でした。

IMG_4256.jpg

あぁ

寒いの嫌い

IMG_4258.jpg

では

東海原子力館

ここで

大事件が起きました。

さすが

原発系の施設

金があります。

検温も

額に拳銃みたいのではなく

iPhoneみたいのに顔を近づけます。

綺麗な受付女子

(2人もいます)

30度ですね。

おかしいですね。

なぁ

体温30度なんて緊急事態だろ!

早く裸になって温めてくれよ。

そう言いそうになりましたけど

110番されても困るので自粛しました。

結局

もう一度計測したら

大丈夫だったみたいだけど

原発の計器の誤作動はやめてね。

そう思った

裕治伯爵です。




酒列磯前神社・・・ - 2021.04.12 Mon

古くからの読者様なら

「制服のない会社員」

通称

SNKがいかに不憫か分かると思います。

まぁ

いつも些細な事で

裕治伯爵に叱られるのですが

「きのこの山」と「たけのこの里」

「たけのこの里」が好きです。

そう言っただけで

はぁ?

「きのこの山」に決まってるだろ!

そうネチネチ説教されたり

裕治伯爵の

トーストに親切にジャムを塗れば

どうしてバターを塗らない!

そう怒られました。

でも

これはバターを塗らないSNKが悪いと思います。

さて

前置きが長くなりましたけど

そんなSNKに

「緑のたぬき」と言えば

カップの蕎麦だと思うけど

ネットでは、東京都知事の事を「緑のたぬき」と言うらしいよ。

そう話したら

私は「赤いきつね」ばかりです。

緑のたぬきは食べないの?

食べません!

なら

「ペヤング」と「UFO」どっちが好き?

焼きそばは殆ど食べませんけど

選ぶなら

「UFO」です。

久しぶりに

裕治伯爵の意見と一致しました

こんな事もあるのですね。

読者様はいかがですか?

(笑)

ここからが本文です。

大洗磯前神社で

参拝を済ませたら

金運を呼ぶもう片方の神様、少彦名命は大洗磯前神社から北北東に8.5kmほど離れた酒列磯前神社に祀られ、この世の安寧を見守っております。
少彦名命は鯛を小脇にかかえニコニコと笑っている神様で、「恵比寿様」の名で親しまれており七福神の一柱として有名ですが、本来は医薬の祖神で醸造の神であり他にも天神さまとして知られる学問の神でもあり、百薬の長である酒の神様でもあるのです。

こちらに向かいます。

IMG_4243.jpg

金運を呼ぶ

とても縁起のいい

カメさんみたいですけど

裕治伯爵

カメさんは

松江の

松平家の藩主が亡くなられた後、亀を愛でていた藩主を偲んで大亀の石像を造りました。ところが、その大亀は夜になると動きだし、蓮池の水を飲んだり、城下の町で暴れ人を食らうようになったのです。
困り果てた寺の住職は、深夜、大亀に説法を施しました。すると大亀は、「私にもこの奇行を止めることはできません。あなたにお任せいたします」と、大粒の涙をポロリポロリと流しながら頼んだといいます。そこで、亡くなった藩主の功績を彫り込んだ石碑を大亀の背中に背負わせて、この地にしっかりと封じ込めたのでした。

これしか愛していません。

IMG_4244.jpg

1万円札

置いておいたら

盗む奴いるかな。

釣糸を付けて置いておくなか。

(笑)

ちなみに

裕治伯爵が死んだら

ウータンの石像だな!

こうして

参拝を済ませたら

茨城県を北上します。

すると

「大神宮」

そんな派手な看板を発見

IMG_4246.jpg

面白いのは

IMG_4247.jpg

大神宮の隣りの寺とは

無関係だと

やたらアピールしていました。

IMG_4248.jpg

ちなみに

隣の寺は

村松虚空蔵尊

出店の数では

寺の圧勝

興味のある方は

ググってみて下さい。

(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる50歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (90)
小田原グルメ (238)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (82)
神奈川グルメ (258)
東京グルメ (149)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (61)
茨城スポット (34)
神奈川スポット (18)
静岡グルメ (255)
千葉グルメ (10)
山梨グルメ (31)
名古屋グルメ (20)
名古屋スポット (4)
彦根スポット (4)
岐阜グルメ (6)
岐阜スポット (13)
伊豆スポット (34)
東京スポット (15)
京都スポット (12)
京都グルメ (16)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (3)
大阪グルメ (56)
静岡スポット (54)
沖縄スポット (8)
沖縄グルメ (37)
埼玉スポット (8)
タイスポット (25)
タイグルメ (86)
兵庫グルメ (55)
大阪スポット (14)
香川グルメ (11)
香川スポット (5)
徳島スポット (3)
韓国スポット (2)
群馬スポット (4)
群馬グルメ (15)
新潟スポット (13)
新潟グルメ (20)
カツ丼部 (186)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (81)
福島スポット (24)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (14)
トマトクラブ (11)
滋賀グルメ・・・ (6)
福井スポット (5)
福井グルメ (6)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (2)
宮城グルメ (6)
宮城スポット (3)
岩手グルメ (14)
青森グルメ (32)
青森スポット・・・ (17)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (3)
三重スポット (5)
三重グルメ (4)
千葉スポット (2)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (9)
山梨スポット (16)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (5)
長野スポット (28)
長野グルメ (43)
愛知スポット (25)
愛知グルメ (16)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (13)
長崎スポット (6)
佐賀グルメ (5)
佐賀スポット (3)
福岡グルメ (9)
和歌山スポット (22)
和歌山グルメ (18)
奈良スポット (7)
奈良グルメ (6)
滋賀グルメ (6)
滋賀スポット (6)
岩手スポット (7)
山形グルメ (4)
山形スポット (1)
天丼倶楽部 (2)
北海道スポット (3)
北海道グルメ (5)
高知スポット (2)
高知グルメ (1)
愛媛グルメ (2)
愛媛スポット (2)
岡山 (0)
岡山スポット (7)
岡山グルメ (5)
石川スポット (1)
石川グルメ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR