FC2ブログ
topimage

2020-09

諏訪観光・・・ - 2020.08.18 Tue

雨の日の観光

やはり

屋内に限りますね。

IMG_1652.jpg

諏訪湖間欠泉センターさん

駐車場代

入場料

全て

タダ

IMG_1653.jpg

そんな施設で

IMG_1655.jpg

温泉卵

作ってみましょう。

IMG_1658.jpg

当たり前ですけど

こちらは

有料

200円(税込)です。

IMG_1657.jpg

って

SNK

フタを閉め忘れてる。

「湯泉の温度が下がるよ」

そう

注意すれば。

あ。

そうでしたか。

なら

少し長めに入れておきますか?

・・・・・

時々

天然なSNK

ちなみに2階は

ドラマの撮影で使われた物がいっぱい。

(撮影禁止)

続いて向かったのは

IMG_1706.jpg

宿場街道資料館さん

入場料

タダ

IMG_1707.jpg

・・・・・

IMG_1708.jpg

・・・・・

IMG_1709.jpg

・・・・・

IMG_1710.jpg

・・・・・

IMG_1711.jpg

おぉぉ

歴史捏造家として

この世界は

大好き

IMG_1712.jpg

ふむふむ

IMG_1713.jpg

こんな

素晴らしい

資料館が

タダ

諏訪

最高だよ。

IMG_1714.jpg

ふるさと納税

このような

施設の為に使われる。

そんな市町村に

納税したいね。

返礼品には

余り

興味ないから。

IMG_1718.jpg

最後に向かったのは

北澤美術館さん

IMG_1717.jpg

これは

まさに

SNKの世界

当然

入場料

タダな訳なく

1000円(税込)

(スマフォの画面提示で100円引き)

IMG_1715.jpg

展示物の

撮影OKなので

SNKは夢中になっていましたけど。

裕治伯爵は

これだけ撮影

うーたん♪

IMG_1716.jpg

だそうです。

裕治伯爵には

全く分からない世界ですけど

SNKが

とても喜んでくれたので

嬉しかった

裕治伯爵です。

スポンサーサイト



万治の石仏・・・ - 2020.08.15 Sat

「諏訪大社4社巡り」

参拝の

順番はないようですけど。

「上社」と「下社」は

車で30分近くかかるので

これだけは注意しましょう。

では

「上社」から「下社」に向かい

IMG_1604.jpg

【下社秋宮】

IMG_1605.jpg

立ち入れば

裕治伯爵を阻むかのように。

IMG_1606.jpg


巨大な

寝入りの杉

IMG_1607.jpg

・・・・・

IMG_1608.jpg

出雲大社型のしめ縄としては、日本有数の大きさだそうです。

IMG_1610.jpg

ある意味

落ちてきたら

めちゃ怖いね。

IMG_1611.jpg

ついつい

こちらに

目が行っていまうの。

IMG_1612.jpg

下社秋宮とSNK

(笑)

IMG_1613.jpg

・・・・・

IMG_1614.jpg

だそうです。

IMG_1615.jpg

さざれ石

IMG_1616.jpg

国歌「君が代」

卒業式とかで

歌いたくないとか?

それは

個人の自由だから

何も言わないけど。

IMG_1617.jpg

本来の意味を

知ってるのかな?

好戦的な歌詞が多い

他国の国歌より

はるかに素晴らしいと思うけど。

まさに日本人の、心の歌だと思う。

IMG_1618.jpg

そうそう

駐車場に近い

手水舎は

温泉ですよ。

意外に熱いからね!

IMG_1619.jpg

ごっくんも禁止だよ。

IMG_1620.jpg

続きまして

IMG_1622.jpg

【下社春宮】

IMG_1623.jpg

・・・・・

IMG_1624.jpg

・・・・・

IMG_1625.jpg

結びの杉

まさに

SNKと

裕治伯爵の

今後の姿

今夜

どさくさに紛れて。。。

いけない

神社で何を

考えてるのだ。

IMG_1627.jpg

・・・・・

IMG_1629.jpg

・・・・・

IMG_1630.jpg

・・・・・

IMG_1631.jpg

だそうです。

IMG_1632.jpg

・・・・・

IMG_1633.jpg

改めて

日本は

神の国だと思いますね。

IMG_1634.jpg

神国日本

素晴らしい事じゃないですか。

IMG_1635.jpg

日本人の

民度は

どうなってしまうのかですけど。

IMG_1648.jpg

下馬橋

この先が

「下社春宮」

IMG_1649.jpg

このような

古い建造物が

大切にされてる。

これも

日本の素晴らしさでしょう。

IMG_1650.jpg

アホが

バイクで走ったりしないよう

願いますよ。

IMG_1651.jpg

・・・・・

「安全第一」

それは分かるけど

このカーブミラーが

景観を損ねてるね。

せめて

配色どうにかならないかな?

とか

思いながら

「諏訪大社4社巡り」

無事に

終りました。

改めて

非常に楽しかったです。

そして

順路に決まりはないそうですが

この順路なら

IMG_1636.jpg

「万治の石仏」

明暦3年(1657年)、諏訪高島三代藩主忠晴が、諏訪大社下社春宮に遺石の大鳥居を奉納しようとした時のこと。命を受けた石工がこの地にあった大きな石を用いようとノミを打ち入れたおり、はからずもその石から血が流れ出た。驚き恐れた石工は大鳥居の造作を止め、あらためてこの不思議な石に阿弥陀様を刻み、霊を納めながら建立された・・とされているのがこの石仏です。

(下諏訪観光協会様のHPからパクりました)

IMG_1637.jpg

こちらも

効率的に←(この表現が正しいかは別にして)回れます。

IMG_1638.jpg

・・・・・

IMG_1645.jpg

ふむふむ

IMG_1640.jpg

正面

土下座して

女王様

宜しくお願い致します。

「よろずおさまりますように」

心で念じました。

IMG_1641.jpg

・・・・・

IMG_1642.jpg

背面

IMG_1643.jpg

・・・・・

IMG_1644.jpg

「時計回りに3周する」

そう書かれていましたけど。

雨で

足下が非常に悪いので

1周しかしていません。

正面で

合わす顔がないので

ここで

「よろずおさめました」

そう唱え

一礼させて頂きます。

IMG_1639.jpg

ありがとうございました。

諏訪大社4社巡り・・・ - 2020.08.14 Fri

傍若無人な

裕治伯爵ですけど

「神社仏閣巡り」は大好き。

そうなると

クリスチャンの

SNKは大丈夫なのだろうか?

聞いてみました。

大丈夫ですよ♪

私、日本人ですから。

安心しました。

そんな事から

諏訪大社4社巡り

楽しみましょう。

IMG_1566.jpg

諏訪大社4社巡りは

特に順路はないようなので。

ルート的に

考え

【上社前宮】

IMG_1567.jpg

こちらから

お参りを始めました。

IMG_1568.jpg

・・・・・

IMG_1569.jpg

ふむふむ

IMG_1570.jpg

・・・・・

IMG_1572.jpg

・・・・・

IMG_1573.jpg

・・・・・

IMG_1574.jpg

そして

改めて

SNKは

雨女

そう実感しました。

IMG_1575.jpg

・・・・・

IMG_1576.jpg

おぉぉ

御柱ですね。

IMG_1577.jpg

・・・・・

IMG_1578.jpg

まさに

パワースポットです。

IMG_1580.jpg

・・・・・

IMG_1581.jpg

自然の恵み

IMG_1584.jpg

では

お参りです。

IMG_1583.jpg

との事です。

IMG_1585.jpg

途中

道に迷いながら

IMG_1586.jpg

裕治伯爵の世界を見つけて

IMG_1587.jpg

【上社本宮】

ある意味

こちらが

一番有名?

IMG_1589.jpg

・・・・・

IMG_1588.jpg

凄いの一言

IMG_1590.jpg

・・・・・

IMG_1591.jpg

・・・・・

IMG_1594.jpg

面白いですよね。

IMG_1593.jpg

そう

何と温泉です。

IMG_1592.jpg

驚き

喜び

遊んでるSNK

IMG_1595.jpg

では

お参りです。

IMG_1596.jpg

・・・・・

IMG_1597.jpg

だそうです。

そして

導かれました。

IMG_1598.jpg

「赤穂浪士」

悪いのは

全て

浅野内匠頭

IMG_1599.jpg

また

大石内蔵助達の

討ち入りも

自己保身の為

IMG_1600.jpg

今の世なら

逆恨みによる

殺人だな。

IMG_1601.jpg

吉良様は名君

IMG_1602.jpg

そんな

お孫様の墓前に

手を合わすか。

IMG_1603.jpg

そう思ったけど

雨の中50メートルは

歩けない。

ここから

合掌しました。

沓掛温泉・・・ - 2019.12.04 Wed

今回

裕治伯爵が

宿泊先に選んだのは

IMG_6078.jpg

沓掛温泉

叶屋旅館さん

詳細は

HPを見て頂ければ分かりますが

現在は

ゲストハウスとして営業

格安で宿泊が可能です。

IMG_6070.jpg

こちらは

ゲストハウスの定番

共同キッチン

ここで

自由に調理が可能

コーヒー等は

セルフでヤリ放題!

IMG_6069.jpg

ゲストハウスなので

相部屋もありますが

高身長メガネ女子となら

大歓迎ですが

オサーンとは嫌なので

お金の力で個室です。

それでも

1泊4000円(税込)

入湯税150円です。

IMG_6075.jpg

もちろん

布団はセルフです。

これ大好き

旅館の

過剰なサービスなんて求めない。

余計な事に対価は払いたくないのです。

(真実は金がないだけ)

IMG_6071.jpg

そして

今回

一番の目的は

IMG_6072.jpg

36度の源泉

IMG_6073.jpg

この

ぬる湯に

IMG_6074.jpg

貸切で

1時間楽しむ事!

もう

極楽です。

しかし

源泉が36度なので

冬場は加温する為(かけ流しですが)

「源泉」を楽しみたいのなら

季節限定になりますね。

IMG_6082.jpg

そして

近隣

本当に何もないので

好みの飲み物は持参して下さい。

(ゲストハウスなので持ち込み自由)

・・・・・

湯上り

宿のコレで我慢になりました。

(笑)

IMG_6076.jpg

宿の隣りには

公共の温泉施設と

こんな設備

IMG_6077.jpg

源泉36度ですから

洗濯には適しているでしょう。

でも

「洗車」して大丈夫なの?

そう思った

裕治伯爵です。



六文銭・・・ - 2019.12.03 Tue

「とろろそば」

ビックリしたけど

腹は満たした

裕治伯爵です。

IMG_6059.jpg

さて

やってきたのは

石久摩神社ではなく

石久摩神社内

上田原古戦場の碑

IMG_6058.jpg

・・・・・

IMG_6061.jpg

諏訪・佐久地方をほぼ平定し、北信濃への進出をめざす武田晴信(信玄)は、天文17年(1548)2月、諏訪から大軍を率いて大門峠を越え小県郡に攻め込んだ。東信濃の勇将・村上義清は葛尾城(かつらおじょう・坂城町)を出陣し、両軍は千曲川に接する上田原で激突した。
「上田原の戦い」と呼ばれるこの合戦は、村上、武田両軍合わせて戦死者は約4千人あるいは6千人ともいわれ、武田軍の板垣信方(いたがきのぶかた)、甘利虎泰(あまりとらやす)ら重臣が討ち死に、晴信も傷を負った。

(財)ながの観光コンベンションビューローのHPからパクりました。

戦死者 数千人

これぞ

鎮魂碑

裕治伯爵の求める場所です。

IMG_6060.jpg

石久摩神社

もちろん

参拝しましたよ。

IMG_6062.jpg

・・・・・

上田藩

戊辰戦争では

赤べこの仇なんだよな。

でも

「六文銭」

これだけは好きなんだよ。

同じ「赤」って事で

赤べこ

許しておくれ。

(笑)

IMG_6067.jpg

・・・・・

IMG_6066.jpg

・・・・・

食堂の営業は終わっていた。

IMG_6064.jpg

でも

「ソフトクリーム」は販売中!

IMG_6065.jpg

あぁ

350円なので諦めます。

「ソフトクリーム」は300円(税込)まで。

そう

遠足のオヤツは300円までだから。

(バナナは除く)

もちろん

愛しいSNKには

例え1000円でも

ご馳走しちゃいますよ。

(笑)

IMG_6068.jpg

では

本日の宿泊先に向かいましょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる50歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (90)
小田原グルメ (210)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (68)
神奈川グルメ (237)
東京グルメ (140)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (51)
茨城スポット (29)
神奈川スポット (18)
静岡グルメ (225)
千葉グルメ (10)
山梨グルメ (28)
名古屋グルメ (14)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (4)
岐阜グルメ (6)
岐阜スポット (13)
伊豆スポット (31)
東京スポット (14)
京都スポット (12)
京都グルメ (16)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (3)
大阪グルメ (54)
静岡スポット (53)
沖縄スポット (8)
沖縄グルメ (37)
埼玉スポット (8)
タイスポット (25)
タイグルメ (86)
兵庫グルメ (54)
大阪スポット (14)
香川グルメ (11)
香川スポット (5)
徳島スポット (3)
韓国スポット (2)
群馬スポット (3)
群馬グルメ (13)
新潟スポット (10)
新潟グルメ (15)
カツ丼部 (169)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (79)
福島スポット (23)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (14)
トマトクラブ (10)
滋賀グルメ・・・ (5)
福井スポット (5)
福井グルメ (6)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (2)
宮城グルメ (6)
宮城スポット (3)
岩手グルメ (14)
青森グルメ (32)
青森スポット・・・ (17)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (3)
三重スポット (5)
三重グルメ (4)
千葉スポット (2)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (15)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (5)
長野スポット (28)
長野グルメ (43)
愛知スポット (24)
愛知グルメ (16)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (22)
和歌山グルメ (18)
奈良スポット (7)
奈良グルメ (6)
滋賀グルメ (5)
滋賀スポット (5)
岩手スポット (7)
山形グルメ (4)
山形スポット (1)
天丼倶楽部 (1)
北海道スポット (3)
北海道グルメ (5)
高知スポット (2)
高知グルメ (1)
愛媛グルメ (2)
愛媛スポット (2)
岡山 (0)
岡山スポット (7)
岡山グルメ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR