FC2ブログ
topimage

2019-12

沓掛温泉・・・ - 2019.12.04 Wed

今回

裕治伯爵が

宿泊先に選んだのは

IMG_6078.jpg

沓掛温泉

叶屋旅館さん

詳細は

HPを見て頂ければ分かりますが

現在は

ゲストハウスとして営業

格安で宿泊が可能です。

IMG_6070.jpg

こちらは

ゲストハウスの定番

共同キッチン

ここで

自由に調理が可能

コーヒー等は

セルフでヤリ放題!

IMG_6069.jpg

ゲストハウスなので

相部屋もありますが

高身長メガネ女子となら

大歓迎ですが

オサーンとは嫌なので

お金の力で個室です。

それでも

1泊4000円(税込)

入湯税150円です。

IMG_6075.jpg

もちろん

布団はセルフです。

これ大好き

旅館の

過剰なサービスなんて求めない。

余計な事に対価は払いたくないのです。

(真実は金がないだけ)

IMG_6071.jpg

そして

今回

一番の目的は

IMG_6072.jpg

36度の源泉

IMG_6073.jpg

この

ぬる湯に

IMG_6074.jpg

貸切で

1時間楽しむ事!

もう

極楽です。

しかし

源泉が36度なので

冬場は加温する為(かけ流しですが)

「源泉」を楽しみたいのなら

季節限定になりますね。

IMG_6082.jpg

そして

近隣

本当に何もないので

好みの飲み物は持参して下さい。

(ゲストハウスなので持ち込み自由)

・・・・・

湯上り

宿のコレで我慢になりました。

(笑)

IMG_6076.jpg

宿の隣りには

公共の温泉施設と

こんな設備

IMG_6077.jpg

源泉36度ですから

洗濯には適しているでしょう。

でも

「洗車」して大丈夫なの?

そう思った

裕治伯爵です。



スポンサーサイト



六文銭・・・ - 2019.12.03 Tue

「とろろそば」

ビックリしたけど

腹は満たした

裕治伯爵です。

IMG_6059.jpg

さて

やってきたのは

石久摩神社ではなく

石久摩神社内

上田原古戦場の碑

IMG_6058.jpg

・・・・・

IMG_6061.jpg

諏訪・佐久地方をほぼ平定し、北信濃への進出をめざす武田晴信(信玄)は、天文17年(1548)2月、諏訪から大軍を率いて大門峠を越え小県郡に攻め込んだ。東信濃の勇将・村上義清は葛尾城(かつらおじょう・坂城町)を出陣し、両軍は千曲川に接する上田原で激突した。
「上田原の戦い」と呼ばれるこの合戦は、村上、武田両軍合わせて戦死者は約4千人あるいは6千人ともいわれ、武田軍の板垣信方(いたがきのぶかた)、甘利虎泰(あまりとらやす)ら重臣が討ち死に、晴信も傷を負った。

(財)ながの観光コンベンションビューローのHPからパクりました。

戦死者 数千人

これぞ

鎮魂碑

裕治伯爵の求める場所です。

IMG_6060.jpg

石久摩神社

もちろん

参拝しましたよ。

IMG_6062.jpg

・・・・・

上田藩

戊辰戦争では

赤べこの仇なんだよな。

でも

「六文銭」

これだけは好きなんだよ。

同じ「赤」って事で

赤べこ

許しておくれ。

(笑)

IMG_6067.jpg

・・・・・

IMG_6066.jpg

・・・・・

食堂の営業は終わっていた。

IMG_6064.jpg

でも

「ソフトクリーム」は販売中!

IMG_6065.jpg

あぁ

350円なので諦めます。

「ソフトクリーム」は300円(税込)まで。

そう

遠足のオヤツは300円までだから。

(バナナは除く)

もちろん

愛しいSNKには

例え1000円でも

ご馳走しちゃいますよ。

(笑)

IMG_6068.jpg

では

本日の宿泊先に向かいましょう。

古代体験パーク・・・ - 2019.12.01 Sun

「姨捨山」の真実を知った

裕治伯爵

これは

歴史捏造する

楽しみが増えました。

(笑)

IMG_6037.jpg

さて

歴史資料館の隣りは

古代体験パーク

こちらは

入場タダ

当然楽しみますよ。

IMG_6038.jpg

・・・・・

IMG_6039.jpg

これ

一度泊まってみたいよ。

IMG_6040.jpg

・・・・・

IMG_6041.jpg

・・・・・

IMG_6042.jpg

少年の頃

釣り禁止の池で

釣りを楽しむ。

当然

見回りのオヤジに見つかれば

めちゃめちゃ怒られる。

しかし

オヤジはアホなので

軽トラックで見回り。

当時の軽トラックは

ツーサイクルエンジン

騒音が凄いから

見回りに来たのが

分かるので隠れる。

ある日

裕治伯爵は

軽トラックに悪戯をした。

(今ならニュースだな)

数週間後

釣りをしていた友人が

見回りオヤジに確保された。

(裕治伯爵は悪運が強いので、その日は釣りに行ってない)

見回りオヤジ

自転車で来たそうだ。

(笑)

そして

めちゃめちゃ怒られ

軽トラックの悪戯も

お前だな!

そう

濡れ衣を着せられ

夕方まで

公園の掃除をヤラされたとか。

(今ならニュースだな)

あぁ

懐かしい。

そう思う

裕治伯爵の前で

釣り禁止のココで

少年が釣りをしていた。

(笑)

IMG_6043.jpg

・・・・・

IMG_6044.jpg

お登りOKが嬉しいね。

さすがに

今では

「禁止」無視はできないからな。

(笑)

IMG_6045.jpg

あ!

泊るなら

こっちの方がイイな。

何処かに

こんな宿泊施設ないのかな?

そう思った

裕治伯爵です。




姨捨山の真実・・・ - 2019.11.30 Sat

「姨捨山」の地

千曲市(姨捨)に

どうして

鎮魂碑がないのか?

IMG_6046.jpg

さらしなの里歴史資料館

こちらで調査です。

IMG_6054.jpg

・・・・・

IMG_6055.jpg

・・・・・

IMG_6056.jpg

・・・・・

IMG_6057.jpg

・・・・・

IMG_6047.jpg

・・・・・

IMG_6048.jpg

・・・・・

IMG_6049.jpg

IMG_6050.jpg

・・・・・

IMG_6051.jpg

・・・・・

IMG_6052.jpg

・・・・・

IMG_6053.jpg

ここ

面白いじゃん。

調査を忘れて

楽しんでしまった。

あ!

もちろん

学芸員さんに

話しを聞きました。

結論

「姥捨てやそれに類する法令などが日本国内にあったという公的記録はない」

つまり

姨捨なんてなかったのです。

だから

鎮魂碑も存在しないのです。

では

どうして

こんな言い伝えが?

ようは

お年寄りは大切にしよう。

そんな類でしょうね。

あぁ

こんな遠くまで来て損したわ。

そう思っていたら

面白いネタを仕入れました。

『楢山節考』

これが

姨捨山に大きく関与しているのでは?

これ

深沢七郎さんと言う

小説家の作品なのですが。

この人を調べると

色々と面白い事が。

これは

今後

友人の紅林警部に

「姨捨山」捏造してもらうしかないな。

そう思った

裕治伯爵です。

(笑)


姨捨山・・・ - 2019.11.29 Fri

「忠臣蔵」

ご存知ですよね?

多くの方は

吉良=悪人

赤穂浪士=正義

そう思ってるようですが

ちょっと待って下さい。

ドラマでは

吉良が浅野内匠頭を虐め

嘘を教えて

困らせる。

そんな内容ですが

本当でしょうか?

「勅使饗応役」

この責任者は

吉良ですよ。

浅野内匠頭が失敗すれば

吉良の

管理不行き届きを問われ

下手したら

お家断絶!

そう

虐めたとしても

「勅使饗応役」を失敗させる事はしないと思うのです。

さらに

浅野内匠頭

吉良に

礼服で恥をかかされたと言うけど

あんた

「勅使饗応役」

初めてじゃないよな。

それ

間違えるか?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

おっと

この歴史調査の続きは来年だった。

今回は

「姨捨山」

この調査に行ってきたよ。

ある国の殿様が、年老いて働けなくなった者は役に立たないから山に捨てよという非情なお触れを出す。ある家でもお触れに逆らえず、息子は泣く泣く老親を山に捨てようとするが、結局捨てることができず、密かに家の床下にかくまって世話をする。しばらくの後、殿様が隣の国からいくつかの難題を持ちかけられ、解けなければこの国を攻め滅ぼすと脅されるが、息子はそれらの難題を老親の知恵によって見事に解いてみせる。隣の国は驚いて、このような知恵者がいる国を攻めるのは危険だと考え、攻め込むのをあきらめる。老人のすばらしい知恵のおかげで国を救われたことを知った殿様は、老人を役に立たないものと見なす間違った考えを改め、息子と老親にたくさんの褒美を与えると共に、お触れを撤回し、その後は老人を大切にするようになった。

所説あるらしいが

おかしいだろ?

老人は

山に捨ててこい!

そう命じたのに

従わなかったのだよ。

裕治伯爵が

殿様だったら

貴様!

世の言いつけに背いていたのか?

世を騙していたのか!

許さん。

この場で

老親共々

手討ちにしてくれる。

そうなるよな?

IMG_6011.jpg

そう思いながら

姨捨駅

IMG_6010.jpg

しっかり

歴史調査しますよ。

IMG_6012.jpg

・・・・・

IMG_6013.jpg

・・・・・

IMG_6014.jpg

・・・・・

IMG_6015.jpg

・・・・・

IMG_6016.jpg

あの~

調査する施設がないんですけど。

IMG_6021.jpg

ここなら

何か分かるかも。

IMG_6017.jpg

・・・・・

IMG_6018.jpg

・・・・・

IMG_6019.jpg

ここに

その老親と息子が眠ってるのか?

違うみたいだ。

IMG_6020.jpg

殿様の墓?

違うみたいだ。

・・・・・

「姨捨山」

これは

迷宮入り?

そう思った時

手がかりを発見!

続く


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる50歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
小田原グルメ (194)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (56)
神奈川グルメ (216)
東京グルメ (133)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (47)
茨城スポット (24)
神奈川スポット (18)
静岡グルメ (177)
千葉グルメ (9)
山梨グルメ (26)
名古屋グルメ (12)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (4)
岐阜グルメ (6)
岐阜スポット (13)
伊豆スポット (27)
東京スポット (14)
京都スポット (8)
京都グルメ (16)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (3)
大阪グルメ (47)
静岡スポット (47)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (23)
埼玉スポット (8)
タイスポット (22)
タイグルメ (63)
兵庫グルメ (46)
大阪スポット (12)
香川グルメ (11)
香川スポット (5)
徳島スポット (3)
韓国スポット (2)
群馬スポット (3)
群馬グルメ (13)
新潟スポット (10)
新潟グルメ (15)
カツ丼部 (129)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (73)
福島スポット (23)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (8)
トマトクラブ (8)
滋賀グルメ・・・ (3)
福井スポット (5)
福井グルメ (6)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (2)
宮城グルメ (6)
宮城スポット (3)
岩手グルメ (14)
青森グルメ (32)
青森スポット・・・ (17)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (3)
三重スポット (5)
三重グルメ (3)
千葉スポット (2)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (15)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (4)
長野スポット (25)
長野グルメ (41)
愛知スポット (19)
愛知グルメ (12)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (19)
和歌山グルメ (14)
奈良スポット (6)
奈良グルメ (5)
滋賀グルメ (5)
滋賀スポット (1)
岩手スポット (7)
山形グルメ (4)
山形スポット (1)
天丼倶楽部 (1)
北海道スポット (3)
北海道グルメ (5)
高知スポット (2)
高知グルメ (1)
愛媛グルメ (2)
愛媛スポット (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR