FC2ブログ
topimage

2013-02

弁当の格差・・・ - 2013.02.17 Sun

ランチを「弁当」で済ませる時ってあると思う。

500円の「弁当」って聞けば激安に思うが・・・

最近では250円の「弁当」とかあるらしい。

そんな「弁当」戦争とも言えそうな時代だが女性には関係ないようだ。

昔ながら 013

事務仕事が残ってるので・・・

ランチは「弁当」でもとラスカに行ってみれば多くの女性←(男性は見かけない)が「弁当」やら「惣菜」を買い求めていた。

裕治伯爵も「弁当」選ぶふりをして「女性」を目で楽しみ・・・

美人店員さんから「弁当」「サラダ」を購入する。

しかし・・・

街中の「ほか弁」屋の店員さんは「太め」←(商品つまみ食いしてると思う)の年配女性が多いと思うが・・・

デパートの「弁当」「惣菜」売り場の女性って若くて綺麗な人が多いのは何故?

これも「格差」なんだろう。

昔ながら 014

とか思いながら・・・

この店「元嫁」が好きだった事を思い出す。

昔ながら 015

「自家製ローストビーフの和風サラダ」

昔ながら 017

やっぱり「ローストビーフ」は旨い!

間違っても「豚」じゃ駄目だね。

昔ながら 016

この「ポテト」も美味しい・・・

昔ながら 018

そして「野菜」が旨い!

激安ファミレスのサラダバーの「野菜」とは大違いだね。

昔ながら 019

「炙りサーモンサラダ」

昔ながら 020

お肉もいいけど魚もね♪

ってか「サーモン」好きだから。

昔ながら 021

当然・・・

こっちの「野菜」も最高だと思う。

久しぶりに食べたけどアール・エフ・ワンさんは全て旨い!

この2点で1380円は裕治伯爵は「適正価格」だと思う。

ってか安いよね。

だから多くの客が買い求めるのだと思うが・・・

客は全て女性ばかり。

さらに高額商品を平気で購入しているのが印象的だった。

昔ながら 022

「シュウマイ弁当」

昔ながら 023

言うまでもないが・・・

昔ながら 024

「シューマイ」って言えば崎陽軒!

これを超える「シューマイ」はないと思う。

ちなみに高価な「特選」より・・・

この一般的な方が裕治伯爵は好きなんだ!

昔ながら 025

そして崎陽軒の「シューマイ弁当」の魅力!

「シューマイ」以外の脇役も絶品なんだよね。

昔ながら 026

もちろん冷めても旨い「飯」を忘れてはいけない。

この弁当が750円は絶対に安いと思う・・・

しかし現在の「弁当」事情からすれば高額商品なのかも知れない。

こんな「弁当」そして「惣菜」を購入してるのは女性ばかり・・・

その頃「一家の大黒柱」←(今は言わないか)は250円の格差弁当を公園で独り寂しく喰ってるのか?

知り合いの独身OLも680円の「ラーメン」を安いと言い切ったし!←(ラーメンで600円超えたら高いと思うのだが)

世間では「デフレ」だ「不景気」だ!

って言うけど違うと思う。

高級品だって多く売れている・・・

格差が広がってるだけなんだよ。

まさに「格差社会」を感じた裕治伯爵です。













懐かしいラーメンとは・・・ - 2013.02.17 Sun

慌しく労役に追われる裕治伯爵・・・

「ランチ難民」にだけはなりたくない!

って事で通りすがりの店に駆け込んでみました。

昔ながら 011

壱起麺さん

昔ながら 012

「昔懐かしい」

って言葉も気になりましたしね。

昔ながら 005

意外にメニューは豊富ですが・・・

昔ながら 001

「懐かし醤油」500円を頼んでみましたよ。

昔ながら 002

・・・・・

カツオ風味豊かで美味しいスープ!

昔ながら 003

麺も悪くない・・・

昔ながら 006

絶妙な「半熟卵」

昔ながら 004

とろける「チャーシュー」ですか?

美味しいと思います。

しかし・・・

これは「昔懐かしい醤油ラーメン」じゃないと思います。

昔の「ラーメン」は美味しい物じゃないけど・・・

絶品だったのです。

あぁ~本当の「昔懐かしい醤油ラーメン」が喰いたくなりました。

昔ながら 007

「半チャーハン」

昔ながら 008

このボリュームで300円は魅力的ですね。

昔ながら 009

「半チャーハン」って・・・

作り置きで温め直すだけ!

そんな店も多いですが壱起麺さんは注文を受けて最初から作っていました。

やはり「味」が違いますね♪

昔ながら 010

「漬物」には寂しさを感じましたが・・・

このセットが800円!

まして通し営業なのは助かりますね♪

来週は「デート」ですから・・・

労役を頑張る裕治伯爵です。



究極のコース料理・・・ - 2013.02.15 Fri

いつも寂しい「自宅飯」ですが・・・

今日はフルコースで作ってみました。

自宅 002

命名・・・

「ゆとり御膳」

自宅 004

たっぷり出汁を吸った・・・

自宅 005

最高級食材「麩」を楽しむ!

自宅 006

続いて・・・

自宅 007

セレブに愛される「ちくわ」に感動する。

自宅 008

「ヤリたい」けど・・・

違う!喰いたいけど今は我慢する「鶏肉」

自宅 011

先に・・・

自宅 013

「ネギ」を楽しむ。

自宅 014

ついに「ヤル」時が・・・

自宅 015

どうしても「生」は駄目って言うので・・・

自宅 017

「ほうれん草」を(笑)

自宅 018

ご馳走様!

では終わらない・・・

自宅 019

多くの旨味が染み出た出汁に「フカヒレ」←(麩じゃないですよ。)を・・・

自宅 020

「卵とじ」にしちゃいました。

自宅 021

やはり「フカヒレ」は旨いですね!

間違っても「麩」じゃないですから。

自宅 009

サラダは・・・

定番の「サーモン」ではなく!

自宅 001

「パストラミビーフ」を使ってみましたが・・・

自宅 010

とても美味しかったです!

こうして我が家から「麩」が消えようとしています。

何とか「賞味期限」前に・・・

小田原城の「コイ」に頼らず退治できるかな?

そう思った裕治伯爵です。

負け組の連休・・・ - 2013.02.13 Wed

世間では「バレンタイン」とか浮かれ・・・

街は幸せそうなカップルで賑わいますが世の中には悲しい連休を過ごす「負け組」も!

連休初日を同じ境遇の読者様と過ごし・・・

翌日は「二日酔い」に苦しみました。

そして連休最終日・・・

ももクロ 004

連休明けの業務の準備とかで独り寂しい自宅飯です。

まして「コンビニ飯」です。

三連休に独りでコンビニ飯・・・

まさに格差社会の底辺で生きる者に相応しい現実なのですが・・・

今頃「勝ち組」はカップルでレストランで飯を喰ってるかと思うと涙が出ます。

そんな自暴自棄になった裕治伯爵を優しく癒してくれるのが・・・

ももクロ 001

「ももクロ」です。

ももクロ 002

三連休を独り寂しく辛く過ごす・・・

ももクロ 003

格差社会の底辺で生きる43歳独身男に夢と希望を与えてくれるのです。

「ももクロ」の笑顔に癒されたら元気になりました♪

ももクロ 010

「11品目具材の中華あんかけ焼そば」

ももクロ 012

11品目は別に・・・

「あんかけ焼そば」って意外に珍しいと思いませんか?

一般的に「焼そば」って言うと「ソース焼そば」だったり・・・

「あんかけ焼そば」って言うと「かた焼そば」だったり!

こんな感じの「あんかけ焼そば」が好きな裕治伯爵・・・

さすが「セブンイレブン」と感心しました。

ももクロ 013

「生姜香る!自家製餃子の中華スープ」

ももクロ 014

スープ感覚で買ってみたけど・・・

餃子のボリュームも満点!

ももクロ 016

もちろん「スープ」も美味しい!

ももクロ 015

さらに「野菜」たっぷり・・・

これはいいですね♪

さすが「セブンイレブン」です。

ももクロ 017

「野菜食べよう!サラダ」

ももクロ 018

「トマト」入りが嬉しくて・・・

ももクロ 019

あぁ~コンビニ飯か・・・

そう思うけど独りで←(悲しい)時間がない時はセブンイレブンは助かりますね。

って言うか・・・

これが格差社会の底辺で生きる「負け組」43歳独身男の現実なのです。

・・・・・

結婚条件に年収600万円以上は譲れない!

そう言われて一生無理ですから諦めますね・・・

落ち込んだ裕治伯爵です。

でも・・・

「ももクロ」観てれば癒されます。

どんなに困窮していても・・・

「ももクロ」に癒される!

そう思った裕治伯爵です。





















記憶にございません・・・ - 2013.02.13 Wed

「記憶にございません」

まさに名言だと思うが・・・

裕治伯爵は本当に記憶になかったのだ!

小田原 074

「蕎麦屋」さんで呑み・・・

「寿司屋」さんで呑み・・・

「バー」で酩酊したのですからタクシーで直帰と思っておりましたが・・・

カメラは真実を撮られていました。

小田原 075

・・・・・

読者様も巻き添えにしたようです!

小田原 077

「醤油ラーメン」

小田原 078

まさに「本能」ですね!

記憶がないのに「お色直し」していました。

小田原 079

当然・・・

小田原 080

喰った記憶がないので・・・

「味」がどうの!

そんな事は言えませんが小林屋さんは安くて旨いのは確かです。

ここで写真は終わっており・・・

翌日は激しい二日酔いでした。

でも「風〇」に行っていないのは確かです。

信じて下さい・・・

そう願う裕治伯爵です。

価値観・・・ - 2013.02.11 Mon

「蕎麦」喰って「寿司」喰って・・・

「独身男」が呑みに行く!

って言えば「キャバクラ」とか思われそうですが・・・

裕治伯爵「キャバクラ」には全く興味がないのです。

理由は2つですが・・・

「おもてなし」されるのが大嫌い!

呑み終わる直前に注がれるとか・・・

裕治伯爵はタバコは吸いませんが「灰皿」への目配りとか見てるだけで駄目なのです。

そして美人だし綺麗だとは思いますが「派手」な女性に全く魅力を感じないのですから・・・

小田原 061

って事で静かに呑めるバーが好き!

小田原 062

さらに・・・

ここでは大好きな「フルーツ」が楽しめるのも魅力ですね。

小田原 064

いつも通り「山崎」を・・・

今は12年しか呑めませんが25年が呑める日を夢見てます。

小田原 065

「蕎麦」「寿司」だけじゃ・・・

メタボになれないじゃんか!

って事で「ベーコン」を注文ってのは冗談ですが・・・

ここの「ベーコン」は旨いのです。

小田原 066

酔った勢いで・・・

読者様に「あぁ~ん」と喰わせてもらった証拠写真が残っていましたが・・・

「江の島」の「猫」と一緒に隠滅しました。

(笑)

小田原 072

さて!

今夜も「山崎」そして・・・

小田原 073

美味しい「フレッシュジュース」飲んで帰るかな!

とか思いながら・・・

もしも!

「高身長メガネ女子」そして地味な子←(これ重要)だけの「キャバクラ」が誕生したら・・・

裕治伯爵は「サラ金」地獄に落ちるだろう。

そう思った裕治伯爵です。







いい店との出合い・・・ - 2013.02.11 Mon

橋本さんを楽しんだ二人!

何を血迷ったか・・・

小田原 025

セブンイレブンで「食パン」を購入!

小田原城にやってきました。

小田原 030

お堀の「コイ」に餌をあげる為に・・・

しかし40過ぎの「男」二人がする行為でしょうか?

小田原 031

いいのです。

女性は近寄ってくれなくても・・・

「コイ」と「鳥」が集まってくれたから!

こうして童心に戻って楽しんだら次の店はどうしようって事に・・・

裕治伯爵が小田原に来てくれた方を案内するって言えば「金時」さんなのですが「金時」さんは前回案内してる。

すると「城欄」さんかな!

とか思ってるいると寿司の話に・・・

読者様が行った事はないけど気になる寿司店があるって言うので行ってみる事にしました。

小田原 033

・・・・・

小田原 034

時よしさん

裕治伯爵!小田原に来て2年になりますし・・・

この前は何度も通ってます!

しかし店の存在に気付いていませんでした。

こんな場所に←(失礼ですが)寿司屋さんがあったのですね。

小田原 035

豪華でも派手でもない!

でも古い店だが清潔でネタも素晴らしい・・・

小田原 036

これは大当たりかな♪

そう期待しながら「熱燗」を頼む!

小田原 037

「あん肝」

小田原 038

最初「少し硬いかな」そう思ったけど違った!

濃厚で酒のアテには絶妙だね。

小田原 039

続いて・・・

小田原 040

「煮タコ」

小田原 041

「〆サバ」

素晴らしいね!

時々「寿司」の判断でネタが大きいとか新鮮だとか言う人がいるけど違うと思う。

「寿司」の魅力は魚をどう仕上げるかだと思う。

「熟成の見極め」こそ職人の仕事なんだから・・・

小田原 047

そう「蕎麦」の喰い方を知らない人が多ければ・・・

「寿司」の喰い方を知らない人も多いですね。

食べる順番がとか言う人いませんか?

「寿司」に食べる順番なんてありません。

自分が食べたい物を頼んだらいいのです!

分からない事は素直に聞けばいい・・・

そして好きに喰うのが「寿司」なのです。

「寿司」は敷居が低い喰い物なのです。←(だから安心してカウンターで喰いましょう)

小田原 048

ってか旨いじゃんかよ。

小田原 042

特売の小さな「ホタテ」は味噌汁とかパスタに使う時があるけど・・・

こんな大きいのは中々喰えない!

小田原 043

って事で頼んでみました。

小田原 044

おぉぉ、、、

小田原 045

これは素晴らしい!

小田原 046

絶品ですね。

隣席は「カップル」女子は若かったけど・・・

デートなんですかね?

まさに格差を感じながらも美味しい物を食べてると気にもなりません。

小田原 049

この「櫃」いいです・・・

最近ではプラスチックの「櫃」を使う店も多いですからね!

小田原 050

〆は・・・

小田原 051

握りです。

小田原 052

満足するまで・・・

小田原 053

喰うのが・・・

小田原 054

裕治伯爵流!

小田原 055

ガシガシ喰いますが・・・

小田原 056

全てが旨い!

小田原 057

「灯台下暗し」

って言うけど・・・

小田原 058

自宅から徒歩圏に名店があったんだね♪

小田原 059

もう大満足の裕治伯爵ですよ!

小田原 060

でもね・・・

問題は価格だよ!

高くて旨いは当たり前だから・・・

適正価格か!これが重要だから。

2人で「熱燗」4本呑んで・・・

この内容で16000円でした。

相当安いと思いますね!

これなら気軽に「寿司」でもってなりますね♪

小田原で新たに「いい店」に出合えた裕治伯爵です。















読者様と・・・ - 2013.02.11 Mon

バレンタイン目前の三連休・・・

街には「幸せ」オーラ輝くカップルばかりが目に付く!

同じ「人」として境遇の違いに落胆しながら思い浮かぶのは・・・

「幸せなんて 望まぬが 人並みでいたい」 (昭和枯れすすき)

この名曲だった。

そんな裕治伯爵に同じく格差社会の底辺で生きると言う・・・

4〇歳独身の読者様←(当然ですが男性です)が酒の相手をしてくれると言うのでお会いしました。

小田原 001

何処で呑もうかと思いましたが・・・

小田原に来て頂けると言うので裕治伯爵がエスコートです。

小田原 002

橋本さん

韓国の帰りに立ち寄りましたが美味しかったのと・・・

昼から呑めるって事で。

(笑)

小田原 003

乾杯

やはり「熱燗」ですよ!

小田原 005

「蕎麦味噌」

小田原 006

こうして巻いて食べるなんて韓国みたいですね。

(笑)

小田原 007

小田原ですから・・・

「板わさ」は絶対でしょう。

小田原 008

「とろろ磯辺揚げ」

こんな感じで楽しんでいれば・・・

小田原 010

「熱燗」も進みますね。

(笑)

小田原 011

って事で「蕎麦焼酎」も呑む事に・・・

小田原 012

しかし三連休!

多くの幸せそうな「カップル」が来店します。

小田原 013

そんな中「傷の舐め合い」をしながら酒盛りを続ける「負け組」の二人!

この読者様の手にも哀愁を感じます。

小田原 015

さて・・・

〆ますか。

小田原 016

「ざる蕎麦」

え?海苔は?

そう思ってしまいますよね。

小田原 017

橋本さんでは「生」の海苔なのです。

やはり「生」こそ男のロマンですからね!

小田原 019

もちろん・・・

美食家で正統派グルメブロガーであり「そば通」の裕治伯爵ですから・・・

粋な喰い方で喰いますね!

小田原 019

熟練の職人さんが・・・

その日の気温や湿度を考え最適な量の「薬味」を提供してくれるのですから提供されたら直ちに全て投入するのは基本中の基本です。

小田原 020

当然ですが・・・

蕎麦と出汁のバランスも重要です。

蕎麦全体に出汁が染み込むように「どぶ漬」です。

他にも色々と粋な喰い方がありますが・・・

この2点だけでも完璧なら店主から一目置かれるのは間違いないですね。

小田原 022

さて・・・

小田原 023

「蕎麦湯」を楽しんだら次の店に行きますか?

小田原 014

もちろん貴重な食材を頂いて!

こうして読者様との呑み歩きが始まりました。





ラーメンとは・・・ - 2013.02.07 Thu

どうも最近!

「無添加」「無化調」を謳うラーメン店が多いが・・・

何が自慢なの?

ってか「無添加」「無化調」が優れてるでも思ってんの?

そう思ってしまうのです。

さくら水産 024

格差社会の底辺で生きる裕治伯爵が・・・

遅くまで労役に苦しみ一杯の温もりを求めてやって来たのは・・・

小林屋さん!

さくら水産 014

札幌ラーメン

さくら水産 015

たっぷりの「チャーシュー」が嬉しくて・・・

さくら水産 016

「ネギ」は山盛りです。

さくら水産 020

「ネギ」の下には「炒められた」←(これ重要)野菜がたっぷり・・・

さくら水産 018

熱々のスープ!

さくら水産 019

そこに・・・

「辛味噌」

さくら水産 022

「ラー油」を投入!

さくら水産 023

おいちぃ♪

そう・・・

重要なのは好みに合うか!

これだけでいいと思う。

「無添加」「無化調」でも物足りなさを感じたら意味がない!

教育水準の低い人は「添加物」「化学調味料」は健康に悪いとか言うけど・・・

本当に「害」なら売っていなし「無添加」の醤油だって大量に飲めば健康に悪いだろうに!

さくら水産 017

どうも最近・・・

勘違いした教育水準の低いラーメン店主!

さくら水産 021

それが正しい!

チェーン店のラーメンなんて喰う奴が・・・

そう言うキチガイ!←(キチガイは問題ですか?)

なら狂人かな?(笑)

ラーメンなんて←(こう言うと批判する馬鹿がいるけど)

ラーメンなんて気軽に安く美味しく喰える物だと思う・・・

このラーメンが600円で喰える!

小林屋さんが大好き・・・

そう思う裕治伯爵です。


不思議な魅力・・・ - 2013.02.07 Thu

毎日の「楽しみ」そして「悩み」がランチじゃないでしょうか?

今日は何を食べようかな・・・

そんなランチの選択で「美味しくないのが分かっていて」←(不味いのではない)行ってみたくなる店!

さくら水産 001

さくら水産さん

ランチは500円で楽しめるだけじゃない・・・

多くの食い放題が付いています。

さくら水産 002

2月6日の日替わり「ハムキャベツコロッケ&白身魚フライ&揚げ餃子盛り合わせ+青野菜」

メニューだけ聞いたら高価そうですが当然500円です。

(納豆は別売り60円)

さくら水産 005

さくら水産さんの魅力は・・・

「飯」「味噌汁」お替り自由だけじゃない!

「漬物」「海苔」さらには「生卵」まで食い放題なのです。

さくら水産 007

当然「生卵」はダブル喰いですね。

さくら水産 008

これだけで最初の「飯」は退治出来ます。

さくら水産 003

当然ですが・・・

味噌汁には最下層の「麩」が使われます!

まさに「炊き出し」以下です。

さくら水産 004

メインの「揚物」は冷めています。

さくら水産 009

もちろん「味」は価格相応ですし・・・

冷めた「揚物」で飢えを凌ぐ!

涙が出てきますね。

さくら水産 010

でも・・・

野菜が高いと言われる時でも「青野菜」は減量しない。

この「心意気」を感じて欲しいのです。

時々・・・

「さくら水産」不味い!

って意見を聞きますが反対に聞きたいです。

ここに「味」を求めて行くのですか?

裕治伯爵は参考にしませんが「食べログ」とか便利な物がある時代じゃないですか・・・

「味」を求めるなら評価の高い店に行けばいいのでは?

そう思いながら・・・

さくら水産 013

この米って「国産」だったんだ?

その方が驚きの裕治伯爵でした。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる47歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
小田原グルメ (185)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (53)
神奈川グルメ (212)
東京グルメ (133)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (47)
茨城スポット (24)
神奈川スポット (18)
静岡グルメ (169)
千葉グルメ (9)
山梨グルメ (25)
名古屋グルメ (12)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (4)
岐阜グルメ (6)
岐阜スポット (13)
伊豆スポット (27)
東京スポット (14)
京都スポット (7)
京都グルメ (14)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (3)
大阪グルメ (39)
静岡スポット (45)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (23)
埼玉スポット (8)
タイスポット (22)
タイグルメ (63)
兵庫グルメ (44)
大阪スポット (10)
香川グルメ (9)
香川スポット (3)
徳島スポット (2)
韓国スポット (2)
群馬スポット (3)
群馬グルメ (13)
新潟スポット (10)
新潟グルメ (15)
カツ丼部 (124)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (73)
福島スポット (23)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (8)
トマトクラブ (7)
滋賀グルメ・・・ (3)
福井スポット (5)
福井グルメ (6)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (2)
宮城グルメ (6)
宮城スポット (3)
岩手グルメ (14)
青森グルメ (32)
青森スポット・・・ (17)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (2)
三重スポット (5)
三重グルメ (3)
千葉スポット (2)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (13)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (4)
長野スポット (17)
長野グルメ (29)
愛知スポット (19)
愛知グルメ (12)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (19)
和歌山グルメ (14)
奈良スポット (5)
奈良グルメ (3)
滋賀グルメ (5)
滋賀スポット (1)
岩手スポット (7)
山形グルメ (4)
山形スポット (1)
天丼倶楽部 (1)
北海道スポット (3)
北海道グルメ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR