FC2ブログ
topimage

2014-10

人妻と過ごす夜・・・ - 2014.10.20 Mon

富士でカツ丼部した二人

さらに西に向かう。

静岡ツアー 017

くれたけイン焼津駅前

静岡ツアー 018

激安ホテルにしてはユニットバスは広めかな。

さらに嬉しいのは大浴場完備!

やっぱり大浴場は重要だと思う。

静岡ツアー 019

ベッドは狭い

まぁ~

安いので文句は言えない。

静岡ツアー 021

乾杯♪

ウェルカムドリンク無料が嬉しくて・・・

静岡ツアー 022

静岡ツアー 023

このチープなアテもいい感じ。

・・・・・

でも思った。

「不倫旅行」

って人里離れた温泉宿じゃないか?

(笑)

とか思いながら・・・

静岡ツアー 024

玄気さん

静岡ツアー 025

乾杯♪

静岡ツアー 026

お通し

静岡ツアー 027

「ながらみ」とか言われる貝

これ!

マジ絶品

酒のアテに最高だと思う。

静岡ツアー 028

刺身の盛り合わせ

静岡ツアー 029

〆サバを多めにしてもらう。

・・・・・

おいちぃ♪

静岡ツアー 030

漬物

静岡ツアー 031

お色直し

(裕治伯爵作)

静岡ツアー 032

エノキ巻

静岡ツアー 033

ウナギの白焼

静岡ツアー 034


これ!

ウナギ専門店にも負けない旨さ・・・

静岡ツアー 035

手羽先

ワサビ入りだったかな。

これまた絶品

静岡ツアー 036

生牡蠣

いやぁ~

大満足

ほろ酔いでホテルに戻る二人でした。



人妻とカツ丼部・・・ - 2014.10.18 Sat

人妻とは小田原駅で待ち合わせ。

・・・・・

帽子もサングラスもしていない。

何て無防備なんだよ。

「不倫旅行」

とは・・・

延々と説教をしてやる。

静岡ツアー 001

人妻はドラマの観過ぎとか笑っていた。

小田原から逃亡者は西に向かう・・・

富士駅近く

金時さん

静岡ツアー 004

ここ!

「かつ皿」が有名だけど・・・

裕治伯爵は蕎麦が旨いと思う。

(蕎麦屋さんだから当たり前か)

静岡ツアー 002

乾杯♪

したいけど・・・

裕治伯爵は運転手

全ては人妻に!

静岡ツアー 003

こいつは喰うぜ

静岡ツアー 005

「かつ皿」が有名

テレビに登場した?

でも

裕治伯爵はカツ丼部

「かつ丼」セット

静岡ツアー 006

・・・・・

静岡ツアー 007

悪くはない・・・

でも全てが違う。

静岡ツアー 011

裕治伯爵的にはサラダ付きは嬉しい。

静岡ツアー 008

蕎麦

静岡ツアー 012

ここで蕎麦が大好きな人妻と口論に・・・

蕎麦に正しい喰い方はない。

それは理解する。

でも

出汁に全ての薬味を入れちゃ駄目。

蕎麦は・・・

そのまま楽しんだり。

少し出汁の味をを楽しんだり。

薬味と楽しんだり。

一枚の蕎麦で色々と楽しむんだよ♪

そう

男に対し←(不適切な表現)意見しやがった。

裕治伯爵

「ドM」から「鬼畜」にスイッチが変わる光を感じた瞬間でした。



不倫旅行・・・ - 2014.10.18 Sat

結婚をしていない男女が泊まりで←(ここ重要)旅をする。

「婚前旅行」

こんな事が許されていいのだろうか?

恋愛には順序があると思う。

男女が出会い

恋心を抱きお付き合い

そして結婚

お嬢様(彼女)の所有者お父様に挨拶に。

ここで・・・

何処の馬の骨とも分からぬ奴に大切な娘はやらん。

そう言われたら終わりなのだ。

お嬢様(彼女)のお父様から・・・

不束な娘だけど宜しく頼む。

そう許しを受け結婚の道が・・・

ここから長い道のり

結納を済ませ

ついに結婚式

この儀式(結婚式)を得てお嬢様(彼女)の所有権はお父様から移るのだ。

だからこそ

「新婚初夜」

初めて同じ部屋で夜を共にする事が許されるのだ。

そう!

永遠の愛を誓い・・・

・・・・・

そんな儀式を済ませた女性を既婚者と言う?

いや

「人妻」だよね。

多くの苦難を乗り越えお嬢様(彼女)を得た男

しかし得た彼女(嫁)は変わる。

「主人が5日間も出張に行くよ」

「え?長いね」

「うん。もう嬉しくて」

「なら呑みに行く?」

「行こうよ」

「じゃぁ~旅する?」

「うん♪いいね。」

「でも。何かあったら直ぐに帰れる場所ね。」

「旦那様は大切だもんね?」

「全然」

「でも!主人は私の生活の・・・」

この後の言葉は男として衝撃的でした。

あぁ~



元嫁から聞いた言葉に似てるかも・・・

考えてみれば・・・

10代の男女が旅に出てもプラトニックな関係かも知れない。

それを「婚前旅行」は・・・

とか言うのはどうか?

今回の旅だって同行者が単に既婚者(人妻)ってだけじゃんか・・・

さぁ~

2泊3日の旅が始まります。














真面目に部活動・・・ - 2014.10.16 Thu

いつ顧問の先生が来てくれるのか?

そう部員一同願いながら・・・

部員だけのカツ丼部!

大磯 001

善磯さん

前回

大盛りの飯と戦いながら思った。

大磯 003

この雰囲気!

もしかして・・・

カツ丼部?

カツどん 001

前回のブログで「善磯」さんと書いたら。

磯善では?

そう問い合わせがありましたが・・・

善磯さんで間違いないですね。

カツどん 002

はぁ~

「カツ定食」?

てめぇ~

カツ丼部!

舐めてんのかよ?

誇り高きカツ丼部

その部長

「カツ定食」なんて無料でも喰わないんだよ。

カツどん 003

カツ丼

カツどん 004

・・・・・

もしも!

蓋付きだったら・・・

グリーンピースが鎮座していたら。

これ完璧じゃない?

近々!

書こうと思っていたけど・・・

最近オムライスでもカツ丼でも「卵」をいっぱい使ってないか?

昭和の時代!

「卵」は高級品だったんだよ。

1人前に「卵」3個?

ふざけんなよ。

3人前を作るのに「卵」1個だろ?

「卵」は缶で混ぜ少量を調理に使うんだよ。

カツどん 005

いやぁ~

このボリュームも素晴らしい。

カツどん 006

もちろんメインのカツは揚げたて・・・

この厚さ!

絶妙じゃんかよ。

カツどん 011

「カツ」の下には味が染みたタマネギ・・・

これだけで大盛りの飯が減っていくんだよ。

カツどん 007

善磯さんが素晴らしいのは味噌汁が旨い!

豆腐・油揚げ・ワカメ・ネギ

これぞ日本人の贅沢だよ。

味噌汁に麩・モヤシ

有り得ないからね。

カツどん 009

柴漬けは余計?

いいえ

心意気です。

カツどん 008

冷奴

カツどん 010

マカロニサラダ

こんな小鉢が嬉しくて・・・

カツどん 013

さらに茶碗の色の違いで分かるかな?

味噌汁

1杯

お替り無料

当然

頂きますよね。

カツどん 012

おいちぃ♪

この内容で650円

マジ

お勧めです。

近頃

激安のチェーン店が多くなりましたが・・・

個人営業の店こそ旨い店があるのです。

今回はカツ丼部が求める「カツ丼」とは違いましたが・・・

本当に美味しいカツ丼に出合えました。

カツ丼部

頑張ってます。

誰か顧問の先生になって下さい。

現役の女教諭様

(高身長メガネ女子に限る)

本業で体罰をすると社会問題になります。

しかし。

カツ丼部は体罰公認です。

怠けたりサボったりする悪い部員(裕治伯爵)を叩いてみませんか?

(笑)



ついに看板が・・・ - 2014.10.14 Tue

日本一旨い牛丼は吉野家

日本一旨い焼肉は松屋

日本一旨いカレーはココイチ

ではコーヒーは?

さぷら伊豆 063

T田コーヒー店です。

無店舗出張型の最高峰

さぷら伊豆 064

この日も早朝5時30分からの営業

でも。

煩いだの起きてしまった・・・

モンスター客の苦情に追われていました。

(笑)

さぷら伊豆 065

あ!

当然ですが自家焙煎です。

コーヒーを見つめるT田さんの目は輝いています。

さぷら伊豆 067

極上のコーヒーで目覚めれば・・・

okamooooさん

特製の煮込みうどん&きしめん

さぷら伊豆 066

すげぇ~

適当に作ってる感じでしたが・・・

さぷら伊豆 068

喰って驚きました。

さぷら伊豆 070

おいちぃ♪

いやぁ~

最後までグルメ尽くしだったキャンプ場

皆様

本当にありがとうございました。




究極のBBQ・・・ - 2014.10.14 Tue

昼頃から旨い酒を呑み始め・・・

さぷら伊豆 016

・・・・・

さぷら伊豆 017

メロンにシャンパンですか?

さぷら伊豆 018

誤解がないようにお伝えしますが・・・

さぷら伊豆 019

メロンは通常のサイズです。

さぷら伊豆 020

さぷら伊豆 022

さぷら伊豆 023

さぷら伊豆 024

合い舐めアイナメが焼きあがると群がる人々

さぷら伊豆 025

いやぁ~

最高の宴です。

さぷら伊豆 026

合い舐めアイナメの皮と骨

これが絶品らしい。

さぷら伊豆 027

土下座のプロ登場

さぷら伊豆 028

さぷら伊豆 029

さぷら伊豆 031

女性に土下座を強要?

(笑)

さぷら伊豆 032

おぉぉ

さぷら伊豆 033

さぷら伊豆 035

すげぇ~

さぷら伊豆 039

当たり前だけど・・・

おいちぃ♪

さぷら伊豆 044

さぷら伊豆 047

もう。

言葉は要らない・・・

さぷら伊豆 041

ラーメンの名店

ロタスさんのチャーシューまで・・・

さぷら伊豆 049

さぷら伊豆 050

さぷら伊豆 052

さぷら伊豆 053

さぷら伊豆 054

さぷら伊豆 055

ピザ釜で焼き立てを喰う。

最高の贅沢

さぷら伊豆 060

夜はキャンプ場ですから・・・

キャンプファイヤー

さぷら伊豆 057

〆?

芋煮がめちゃくちゃ旨かった。

さぷら伊豆 061

・・・・・

さぷら伊豆 010

いつもT田さん寝てばかり。

そう言っていましたが裕治伯爵も早く寝てしまったようで・・・

まぁ~

早めに寝た!

って事は酩酊して皆様に迷惑はかけていないのでは?

そう勝手に思う裕治伯爵です。





さぷら伊豆キャンプ場・・・ - 2014.10.13 Mon

「さぷら伊豆キャンプ場」

まさに漢の憧れだろう。

そんな聖地において有名コーヒー店オーナーの聖誕祭が行われる。

そして特別参加が許されたのだ。

さぷら伊豆 002

・・・・・

やっぱり。

すげぇ~

さぷら伊豆 005

ここからドラマが始まる。

って・・・

世間は3連休みたいですが。

土曜日は労役

日曜日からの参加!

もう終わってる?

(笑)

さぷら伊豆 001

到着すると

うどんが・・・

さぷら伊豆 003

・・・・・

さぷら伊豆 004

おいちぃ♪

さぷら伊豆 006

・・・・・

さぷら伊豆 007

・・・・・

嫌な予感が・・・

本当にココへ世界一のバリスタが?

さぷら伊豆 008

また!

あの怪しい人まで・・・

さぷら伊豆 012

これを買え?

さぷら伊豆 011

絶対に要らないから!

さぷら伊豆 013

えぇ~

勧められたら呑みますよ。

さぷら伊豆 015

さぷら伊豆 014

こんな早い時間からいいのですか?

さぁ~

聖誕祭の前(もう終わってる?)から呑み始めています。

この時!

あんな事になろうとは・・・

裕治伯爵は夢にも思いませんでしたが周りはご存知だったようです。

(笑)










ラーメン評論家・・・ - 2014.10.10 Fri

全国から厳選した最高級の食材を集め・・・

化学調味料は一切使わず「ラーメン」を作る。

それが悪いとは言わない。

小林屋 013

小林屋さん

小林屋 012

ラーメン550円からと庶民の味方

小林屋 001

卓上には無料の業務用ニンニクが!

小林屋 002

しかし。

漢なら生だろ!

小林屋 003

犯すクラッシュする喜び・・・

小林屋 004

札幌ラーメン

小林屋 005

コーンのトッピングは50円

ネギもたっぷり♪

小林屋 006

クラッシュしたニンニクを・・・

ぶっかける

小林屋 007

この特製辛味噌が絶妙・・・

小林屋 008

素材?

化学調味料?

庶民の食い物!

ラーメンを喰うのに考える事か?

旨いかどうかが全てだろ?

おいちぃ♪

小林屋 009

炒められた野菜だって・・・

本格的な中国料理店と比べる必要はない。

ラーメンに入れるのだから・・・

小林屋 010

あ!

蕎麦は庶民の食い物だから正しい喰い方ない・・・

同じく

庶民の食い物

ラーメンにも正しい喰い方はない。

いきなりニンニク入れようと唐辛子かけようが関係ない。

小林屋 011

でも。

ネット社会の現在

ラーメンにいきなり胡椒や唐辛子入れたりすると・・・

ラーメン評論家とか。

ラーメンの鬼とか言われてしまうらしい。

・・・・・

これでも18歳の娘の父親

お前の親父

日本一のラーメン評論家らしいな。

ラーメンの鬼らしいじゃん。

ラーメン業界の重鎮らしいな。

そんな恥ずかしい噂が娘の耳に入ったら・・・

娘!

命を絶ってしまいそう。

パパがラーメン評論家なんて・・・

恥ずかしくて学校に行けないと。

そんな理由で日本一ラーメンを知り尽くしてる裕治伯爵ですが・・・

表舞台には出れないのです。






仇討ち・・・ - 2014.10.09 Thu

無念だ!

そう言葉を残し戦友が散った。

ブログの読者様でもあり・・・

自らも「だめサラリーマンの報告書」を書き続けた勇敢な戦士!

大磯 001

善磯さん

大磯 002

彼を苦しめた奴(定食)とは・・・

大磯 003

大磯 004

お!

本日のサービスは焼肉定食

通常より100円安い

大磯 005

しかし。

戦友は700円の定食で戦死したのである。

ここは700円から選ぶべきだろう。

大磯 006

ハンバーグ定食

大磯 012

確かに「飯」の量がヤバい!

大磯 014

しゃもじと茶碗が付くなら分かるけど・・・

大磯 013

これは食い切り1人前って事だよね。

想像してたよりボリュームあるぜ。

(笑)

大磯 008

事前に「飯」が多いと聞いていたので・・・

裕治伯爵はハンバーグを選択!

ハンバーグなら大量のデミグラスソースで飯を退治出来ると思ったから。

・・・・・

大磯 009

思わぬ大誤算

デミグラスソースじゃない。

甘いケチャップじゃ飯が喰い難い・・・

大磯 015

さらにソースも甘めのトンカツソース

作戦大失敗だよ。

大磯 010

冷奴

大磯 011

こいつに大量のラー油&唐辛子

醤油でオカズに変身させる。

大磯 016

塩をぶっかけ飯を喰い・・・

大磯 018

醤油が染込んだ冷奴で飯を喰い!

大磯 017

ハンバーグで飯を喰う。

・・・・・

マジ!

選択ミスだよ。

思わず援軍として「焼肉」頼もうかと思ったけど・・・

ここは戦友と誓った約束が!

大磯 019

小さな力に助けられ・・・

大磯 021

仇討ちは成功!

大磯 022

敵の玉砕を確認!

(笑)

今回は700円を最優先!

ハンバーグが想像と違った事等で相当苦戦しましたが・・・

ボリューム的には大丈夫でした。

そして気になるのは・・・

カツ丼

これはカツ丼部だな。

そう思った裕治伯爵です。

「だめサラリーマン」様

素晴らしい食堂の情報ありがとうございます。






格差拡大・・・ - 2014.10.08 Wed

格差社会の底辺で生きる裕治伯爵

衝撃の事実を知ってしまう。

「年収300万円未満」の男性の約9割が「彼女ナシ」

・・・・・

裕治伯爵に彼女が出来ないのは当然じゃないか。

悪いのは裕治伯爵じゃない。

全て世の中なんだよ。

ガスト 001

ステーキガスト

ガスト 018

これもアベノミクスの影響だろうか?

「エイジングログ」なる表記が追加され以前より値上げしていた。

脱デフレ

景気回復

確実にアベノミクスは成功している。

そう。

格差拡大なのだ!

ガスト 002

格差是正

全ての国民が幸せにとか・・・

こんな妄言を吐く政治家は信じてはいけない。

ガスト 003

サラダ(1皿目)

ガスト 004

ドリンクバーは有料だが・・・

カレーは無料で飲み放題!

ガスト 005

サラダ(2皿目)

ガスト 006

ここで・・・

ガスト 008

ステーキ登場

・・・・・

おいちぃ♪

やっぱり

ステーキ←(ここ重用)はステーキガストが最高だな。

この肉が旨すぎる。

どんな最高級な和牛より旨いと思う。

ガスト 009

絶品な肉だから塩・コショウで喰っても最高だけど・・・

タレに漬け!

ガスト 011

飯に!

ガスト 012

オンザライス

タレと肉汁が飯に染み込んだら・・・

ガスト 013

ぶっかける。

ガスト 010

サラダ(3皿目)

ガスト 015

パン

ガスト 016

マーガリンを大量に摂取すればガンにならない。

無料だし大量に使う。

ガスト 014

サラダ(4皿目)

ガスト 017

デザート

彼女が出来ないのは裕治伯爵の責任じゃない。

世の中が悪いんだ。

そう思ったら気が楽になりました。

さらにアベノミクスが進み格差拡大を!

そう願う裕治伯爵です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる47歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
小田原グルメ (185)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (53)
神奈川グルメ (212)
東京グルメ (133)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (47)
茨城スポット (24)
神奈川スポット (18)
静岡グルメ (167)
千葉グルメ (9)
山梨グルメ (25)
名古屋グルメ (12)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (4)
岐阜グルメ (6)
岐阜スポット (13)
伊豆スポット (27)
東京スポット (14)
京都スポット (7)
京都グルメ (14)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (3)
大阪グルメ (39)
静岡スポット (45)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (23)
埼玉スポット (8)
タイスポット (22)
タイグルメ (63)
兵庫グルメ (44)
大阪スポット (10)
香川グルメ (9)
香川スポット (3)
徳島スポット (2)
韓国スポット (2)
群馬スポット (3)
群馬グルメ (13)
新潟スポット (10)
新潟グルメ (15)
カツ丼部 (124)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (73)
福島スポット (23)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (8)
トマトクラブ (7)
滋賀グルメ・・・ (3)
福井スポット (5)
福井グルメ (6)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (2)
宮城グルメ (6)
宮城スポット (3)
岩手グルメ (14)
青森グルメ (32)
青森スポット・・・ (17)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (2)
三重スポット (5)
三重グルメ (3)
千葉スポット (2)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (13)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (4)
長野スポット (17)
長野グルメ (29)
愛知スポット (19)
愛知グルメ (12)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (19)
和歌山グルメ (14)
奈良スポット (5)
奈良グルメ (3)
滋賀グルメ (5)
滋賀スポット (1)
岩手スポット (7)
山形グルメ (4)
山形スポット (1)
天丼倶楽部 (1)
北海道スポット (3)
北海道グルメ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR