FC2ブログ
topimage

2015-02

挑戦は続く・・・ - 2015.02.27 Fri

「裕治伯爵の世界食べ歩き」

他のグルメブログとは一線を画す。

正統派グルメブロガー裕治伯爵の挑戦は果てしなく続くのだ。

牡蠣ツアー 067

朝風呂で身を清め向かうのは・・・

牡蠣ツアー 136

足立酒店さん

平日の7時

すでに呑んでる人が多数

牡蠣ツアー 133

店内の販売機の殆どが酒類

缶ジュースより安く売られる缶ビール

(第三のビールですが)

牡蠣ツアー 135

いやぁ~

湯上りのビールは旨い。

・・・・・

隣りのおっちゃん

スーパードライ(ビール)230円を呑んでいた。

ここでも格差社会を感じる。

こうして軽く100円で楽しんだら・・・

牡蠣ツアー 132

あいりん労働福祉センター

諜報員からの説明によると

ここに正規の食堂とは違う

食堂だか屋台が存在するらしいとの事

気になって

「食べログ」で検索したけど該当なし。

やはり

「食べログ」は役にたたないな。

(笑)

って事で正統派グルメブロガー

裕治伯爵が調査に向かう。

牡蠣ツアー 151

ここは

バングラディシュ?

牡蠣ツアー 150

まさにカオス

牡蠣ツアー 137

その時

隊員が叫んだ!

隊長

食堂です。

牡蠣ツアー 138

・・・・・

確かに食堂だ。

でも

屋号はない。

牡蠣ツアー 139

カレーライス

(320円)

牡蠣ツアー 140

具はジャガイモと人参

肉は確認できず。

牡蠣ツアー 141

・・・・・

おいちぃ♪

場所的にも価格的にも炊き出しレベルだろ。

そう思っていた事を反省

肉こそ入っていないが絶品

牡蠣ツアー 142

・・・・・

いつもの感覚でやってしまった。

裕治伯爵

計画性0だから美味しいルーにに夢中

飯だけ残るのは当たり前

普段ならルーだけ追加して残りの飯を食べる。

時々

ルーだけは出来ません。

そんな融通が利かない店もあるけど・・・

(ここでは聞いていない)

それならカレー2皿追加してルーだけ食べ飯は全て残せばいいだけ。

でも

そんな気分になれなかった。

牡蠣ツアー 143

援軍要請

豚汁

(220円)

牡蠣ツアー 144

たっぷりやで。

牡蠣ツアー 145

具沢山が嬉しくて・・・

(モヤシ入りだけど許してあげる)

牡蠣ツアー 146

どうぞ!

そうニンニクを出されたけど・・・

平日の8時前

仕事に行く前だよ。

使う人いるの?

裕治伯爵は仕事じゃないけど・・・

通勤時間の電車に乗る予定があるからね。

牡蠣ツアー 147

ニンニクは自粛して一味唐辛子だけね。

牡蠣ツアー 148

絶対ニンニクは使わないよ。

こうして残った飯を豚汁で流し込み・・・

ご馳走様でした。

いやぁ~

大満足の裕治伯爵です。















スポンサーサイト



旅先でも部活動・・・ - 2015.02.25 Wed

今回の旅の目的は「牡蠣ツアー」

でも

カツ丼部

部長として部活動しない訳にはいかないよね。

牡蠣ツアー 122

友人にワガママを言いまして・・・

明石SA 明石食堂さん

牡蠣ツアー 120

牡蠣ツアー 121

揖保乃糸さんから1時間も経ってないけど頑張ります。

牡蠣ツアー 123

しかし

株式会社 子午線

笑ってしまったぜ。

牡蠣ツアー 124

カツ丼

牡蠣ツアー 125

おぉぉ

さすが田舎者の巣窟

関東とは違う。

関東のSA飯なんて最低だけど・・・

さすが関西

SA飯でも手抜きなし。

牡蠣ツアー 126

牡蠣ツアー 127

カツも揚げたて・・・

おいちぃ♪

牡蠣ツアー 128

これで

蓋付きだったら。

三つ葉じゃなくグリーンピースだったら。

沢庵が厚切りで2切れだったら。

(色はいいじゃんか)

かなり

カツ丼部だよ。

牡蠣ツアー 130

ちょっと汁ダク過ぎるけど・・・

(笑)

牡蠣ツアー 129

まさか

関西で麩の味噌汁に出合うとは・・・

でも

これもカツ丼部には悪くないね。

旅先でも部活動は忘れない

実直で一途な裕治伯爵は全力で婚活中です。





揖保乃糸・・・ - 2015.02.25 Wed

牡蠣を喰い赤穂の街を楽しんだら・・・

牡蠣ツアー 108

あいおい白龍城

日帰り温泉で癒されます。

牡蠣ツアー 109

揖保乃糸 庵さん

牡蠣ツアー 110

この4人なら一番左側が好みかな。

(ミスの下の娘ね)

牡蠣ツアー 111

ここは

そうめんで有名な揖保乃糸直営のレストラン

資料館もあるのだが終了していた。

牡蠣ツアー 112

当然

牡蠣ツアー 113

そうめん

牡蠣ツアー 114

牡蠣ツアー 115

おいちぃ♪

そうめんって殆ど喰わないけど・・・

美味しいんだね。

って

揖保乃糸だからかな?

牡蠣ツアー 116

ざるうどん

牡蠣ツアー 117

牡蠣ツアー 118

普通に美味しい。

(笑)

しかし

そうめん程の感動はない。

やっぱり揖保乃糸は「そうめん」に限るな。

そう思った裕治伯爵です。

忠臣蔵 - 2015.02.25 Wed

「忠臣蔵」

知らない人は少ないだろう。

牡蠣ツアー 098

大石神社

牡蠣ツアー 099

しかし

あの内容はどうかと思う。

どう考えても一番悪いのは・・・

浅野内匠頭じゃんか。

個人的な恨みを江戸城で果たすなんて・・・

今なら皇居内で喧嘩するのと同じ。

まして刀を抜いて・・・

それから幕府は喧嘩両成敗なのに吉良に咎めなしは納得出来ない。

って言うけど

あのドラマを観る限り喧嘩じゃないよ。

切りかかって来る浅野に対し・・・

この小僧

返討ちにしてやる。

そう吉良も抜刀したのなら喧嘩両成敗だけど・・・

吉良は無抵抗だったじゃんか。

牡蠣ツアー 101

面白いのは・・・

赤穂に行くと「忠臣蔵」

大石内蔵助の討入りは有名だけど・・・

浅野内匠頭の話は殆ど出ないんだよね。

牡蠣ツアー 102

一説によれば浅野の殿様は重税で領民を苦しめていた為・・・

切腹を知った領民は赤飯を炊いて喜んだとも言われている。

(詳細は赤穂の関係者の口は重く真実は聞けなかった)

牡蠣ツアー 103

しかし

何より驚いたのは吉良町からも観光客が来たと言う事

それも

最近流行り?

当日まで行き先が分からない

ミステリーツアーで連れて来られたとか・・・

牡蠣ツアー 104

吉良町の住民は・・・

牡蠣ツアー 105

浅野内匠頭のお墓に線香をあげたのだろうか?

(笑)

ちなみに

吉良町に行けば・・・

吉良の殿様の評判は凄くいいんだよ。

本当に領民思いだったらしい。

牡蠣ツアー 091

牡蠣ツアー 090

牡蠣ツアー 089

牡蠣ツアー 092

おいちぃ♪

浅野さん

こんな旨い酒があるのなら

吉良さんに届けておけば良かったのに・・・

牡蠣ツアー 093

何処を探しても浅野内匠頭の銅像はないけど・・・

大石内蔵助のは立派だよね。

(笑)

大石さん

本当の事を教えてくれる?

大石さん

討入りなんてしたくなかったんだよね?

敵の目を欺く為とか言いながら数年も遊んでいたのは・・・

他の藩士が冷めるのを待っていたんだよね?

それなのに忘れる所か追い立てられ・・・

どうにも引けなくなり仕方なく覚悟を決めた。

そうでしょ?

・・・・・

まぁ~

カツ丼喰うか?

(笑)






牡蠣を求めて・・・ - 2015.02.25 Wed

今回の旅の目的は牡蠣を喰う事!

牡蠣ツアー 066

通天閣

ここは誰もが知ってるだろう。

牡蠣ツアー 067

しかし

その隣りに朝6時から営業の銭湯があるのをご存知だろうか?

牡蠣ツアー 068

この昔ながらのスタイル

当然

男の憧れの職業

番台がある。

(笑)

牡蠣ツアー 069

こうして朝風呂で身を清めたら待ち合わせの場所に・・・

牡蠣ツアー 072

牡蠣ツアー 071

途中

SAでコーヒータイム

世界初?

牡蠣ツアー 070

その行為がヤレご覧になれます。

牡蠣ツアー 074

大豊さん

牡蠣ツアー 075

「春」を買う店なら一番短いコースで決まりですが・・・

「牡蠣」を喰う店なので60分コースにしました。

牡蠣ツアー 076

ヤリ喰い放題の牡蠣

牡蠣ツアー 077

牡蠣ツアー 080

さぁ~

60分 一本勝負やで!

牡蠣ツアー 081

はぁ~?

牡蠣ツアー 078

・・・・・

牡蠣ツアー 082

牡蠣ツアー 083

牡蠣が60分喰い放題なのに・・・

別料金の物を購入する友人

牡蠣ツアー 084

60分と限られた時間なのに牡蠣を焼かずイカを焼く

「春」を買う店で女子を触ったり舐めたりしないでゲームするようなもんじゃんか。

牡蠣ツアー 085

なら

裕治伯爵は酒を呑んじゃうよ。

牡蠣ツアー 086

ハァハァ

牡蠣ツアー 087

おいちぃ♪

友人の追加は大正解でしたね。

(笑)

牡蠣ツアー 094

桃井ミュージアムさん

牡蠣ツアー 095

食後は

こんな素敵な店で

牡蠣ツアー 096

コーヒーを楽しむ。

裕治伯爵には似合わないけど・・・

とても美味しかったです。

いやぁ~

今年も美味しい牡蠣を楽しんだ裕治伯爵です。





恋をするたびに・・・ - 2015.02.23 Mon

大量の肉と野菜を喰ったら次は魚だよね?

牡蠣ツアー 050

やまざき屋さん

牡蠣ツアー 051

日本酒を攻めます。

牡蠣ツアー 052

友人

裕治君に似合うやろ?

・・・・・

2015年

1月が終わり

2月も終わろうとしている。

しかし

相変わらず彼女が出来ない。

世の中の婚活女子は盲目なのだろうか?

長男だけど親との同居は絶対にない。

167cmと背は高くないけど58キロと標準体型

顔だって耐えられない程は悪くないと思う。

DVは100%ない。

束縛は一切しない。

どうですか婚活女子?

冷静に考えたら裕治伯爵

意外に好条件でしょ?

じゃぁ~

どうして彼女が出来ないのか?

性格が非常に悪いからだと思う。

でも

彼女に直接的な害はないのだから我慢すればいいと思うのだが・・・

牡蠣ツアー 053

とか思いながら

タコぶつ

牡蠣ツアー 055

あ!

揚物も重要だよね。

カキフライ

牡蠣ツアー 054

どんどんヤルよ。

・・・・・

大した問題じゃないけど・・・

アル中だったんだ。

牡蠣ツアー 056

カンパチ刺身

牡蠣ツアー 057

アナゴの天ぷら

牡蠣ツアー 059

牡蠣ツアー 060

いやぁ~

呑み過ぎました。

明日が本番だって言うのに・・・

牡蠣ツアー 061

スナックで酔いを醒ましましょう。

牡蠣ツアー 063

牡蠣ツアー 064

たっぷりビール呑んでトイレに行けば酔いは醒めます。

(笑)

こうして

前夜祭が終わりました。

さぁ~

明日はカキ喰い放題

気合が入る裕治伯爵です。





前夜祭・・・ - 2015.02.23 Mon

どうして「とんてき」喰わなかった?

カツ丼を喰っても「とんてき」も喰えるだろ?

そう叱られそうですが・・・

牡蠣ツアー 026

3時間後

関西在住の友人と待ち合わせが・・・

牡蠣ツアー 027

闇金じゃない

闇市さん

牡蠣ツアー 028

ここから天国のような地獄のツアーが始まるのです。

牡蠣ツアー 029

乾杯♪

牡蠣ツアー 030

注文は全て友人にお任せ

牡蠣ツアー 032

やっぱり

メニュー見て自分で選んだ方がいいかも。

これ

高そうじゃんか。

(笑)

牡蠣ツアー 033

牡蠣ツアー 034

1380円食い放題の店とは明らかに違う。

牡蠣ツアー 035

喰って驚く

おいちぃ♪

牡蠣ツアー 036

肉が大好きな人は野菜も大好き

肉しか喰わない人は実は真の肉好きではないんだよね。

牡蠣ツアー 038

一世風靡した「ユッケ」

でも

ユッケ社長は土下座が下手だったね。

牡蠣ツアー 039

開封する喜び?

牡蠣ツアー 040

裕治伯爵

「ユッケ」や「レバ刺」に感動はない。

やはり

肉は軽く焼いた方が絶対に旨いと思う。

牡蠣ツアー 041

ホルモン盛り合わせ

牡蠣ツアー 042

裕治伯爵に似合うよね。

おいちぃ♪

牡蠣ツアー 043

メガハイボール

ネタ的にはいいけど失敗だね。

重くて手が疲れるよ。

(笑)

牡蠣ツアー 047

注文は果てしなく続く

牡蠣ツアー 044

牡蠣ツアー 046

焼酎ロック

軽くてイイね。

(笑)

牡蠣ツアー 045

〆は

ユッケジャンスープ

牡蠣ツアー 048

クリームソーダ

牡蠣ツアー 049

80円と激安だから注文してみたけど・・・

まさに昭和の味!

それも非常にチープ

焼肉は高級で本格的なのに・・・

ある意味

関西らしくて面白いよ。

そう思った裕治伯爵です。

さぁ~

次は何処?







部長として・・・ - 2015.02.23 Mon

裕治伯爵が幼少期を過ごした川崎市

公害で全国に有名

そして労働者の街

そんな川崎市に似てるのが四日市市じゃないだろうか?

ぜんそく=四日市市

そう言われた位だから。

当然

労働者の街だろう。

牡蠣ツアー 001

そんな四日市市に気になるグルメが存在する。

牡蠣ツアー 002

小田原から夢の超特急で名古屋へ

牡蠣ツアー 003

このポンコツ近鉄に乗り換え

牡蠣ツアー 004

四日市駅に到着

牡蠣ツアー 005

「とんてき」

求めて街を彷徨う。

こんな時「食べログ」を参考にする人も多いだろう。

しかし。

裕治伯爵は自分の勘で店を決める。

多数の人が美味しいと言う店は不味くはない。

でも

美味しいかは別だと思うから。

牡蠣ツアー 006

レーダーに感あり・・・

牡蠣ツアー 007

あさひ食堂さん

牡蠣ツアー 008

これは名店の予感

牡蠣ツアー 011

入店し確信した。

牡蠣ツアー 010

キリンが裕治伯爵を呼んでいる。

牡蠣ツアー 009

やっぱり

労働者の街はキリンが似合うと思う。

牡蠣ツアー 012

マカロニサラダ

牡蠣ツアー 013

胡椒たっぷり

まさに大人の味

ビールに合うぜ・・・

さぁ~

「とんてき」

牡蠣ツアー 014

カツ丼

だって

メニューに「カツ丼」が・・・

裕治伯爵は名門カツ丼部

その部長ですから。

部活動しない訳にはいきません。

牡蠣ツアー 015

・・・・・

牡蠣ツアー 016

・・・・・

牡蠣ツアー 017

これは酷い

こんな姿はカツ丼じゃない。

これじゃぁ~

容疑者から自供は取れないぜ・・・

でも。

味は悪くないんだよ。

見た目通り濃い味で飯が進む・・・

牡蠣ツアー 019

これまた濃厚な味噌汁には肉まで入ってる。

おいちぃ♪

牡蠣ツアー 020

カツ丼部じゃなければ餌的な盛り付けは大好きだから文句はない。

でも

カツ丼部の部長としては許せない。

・・・・・

ここは見てみぬ振りして「とんてき」にしておけば・・・

そう後悔した裕治伯爵です。








ゆとり世代・・・ - 2015.02.19 Thu

取引先で無事に契約を済ませたら・・・

蒲田 006

担当者様とランチです。

(笑)

三州屋本店さん

蒲田 007

乾杯♪

担当者様

明るい内から呑むなんて久しぶりです。

ははは

真面目でイイね。

蒲田 008

ヒラメの刺身

蒲田 009

タコぶつ

蒲田 010

・・・・・

タコって美味しいけど・・・

観察するとグロテスクだよね。

蒲田 011

カキ鍋

蒲田 012

直ちに喰いたい程

美しいカキ

蒲田 013

蒲田

一応は東京都

ってか大田区じゃん。

あの

田園調布がある区だけど・・・

ホッピーは存在する。

蒲田 014

鍋が煮えるまで

この味噌を少し舐めながらホッピーを楽しむ。

蒲田 016

「中頂戴」

ゆとり世代?

若い担当者は「中頂戴」の意味を知らなかった。

蒲田 015

おいちぃ♪

蒲田 017

担当者様

呑んだ〆は「ラーメン」

この文化を知らないらしい。

大王さん

蒲田 018

乾杯♪

担当者様はビール

裕治伯爵は労働酒

蒲田 022

枝豆

この美しさ

安心と信頼の中国産だろう。

蒲田 019

蒲田 020

卵は国産かも!

蒲田 021

でも

メンマは安心と信頼の中国産だと信じる。

蒲田 023

餃子

蒲田 025

世代は違っても・・・

社会人の常識!

ニンニクを楽しむ。

蒲田 026

野菜炒め

蒲田 027

さすが蒲田

肉は忘れていない。

蒲田 028

もちろん

〆は

ラーメン!

じゃないんだな。

蒲田 029

つけ麺

蒲田 030

激しいお色直し

蒲田 034

おいちぃ♪

って

覚えていない。

(笑)

・・・・・

ゆとり世代の女子と付き合ってみたい裕治伯爵です。





究極の蕎麦・・・ - 2015.02.19 Thu

突然の来客で予定が狂う。

・・・・・

ランチに許された時間は15分

蒲田 001

箱根そばさん

そんな時に助かるのが下賤の民が愛する

蕎麦だと思う。

蒲田 002

天玉そば

蒲田 003

蕎麦に食い方の作法はない。

蒲田 004

蕎麦とは・・・

手早く腹を満たす手段に過ぎない。

蒲田 005

いい加減

自称

蕎麦通は己の生い立ちを見直したら。

「蕎麦の自慢はお里が知れる」

この言葉を知ってるのかな?

蕎麦通は冬でも「セイロ」とか言う馬鹿!

「箱そばスペシャル」もどうかと思うけど・・・

「セイロ」よりはいいと思う。

そう感じた裕治伯爵です。










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる47歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
小田原グルメ (186)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (53)
神奈川グルメ (213)
東京グルメ (133)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (47)
茨城スポット (24)
神奈川スポット (18)
静岡グルメ (172)
千葉グルメ (9)
山梨グルメ (26)
名古屋グルメ (12)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (4)
岐阜グルメ (6)
岐阜スポット (13)
伊豆スポット (27)
東京スポット (14)
京都スポット (8)
京都グルメ (14)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (3)
大阪グルメ (44)
静岡スポット (45)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (23)
埼玉スポット (8)
タイスポット (22)
タイグルメ (63)
兵庫グルメ (45)
大阪スポット (12)
香川グルメ (9)
香川スポット (3)
徳島スポット (2)
韓国スポット (2)
群馬スポット (3)
群馬グルメ (13)
新潟スポット (10)
新潟グルメ (15)
カツ丼部 (127)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (73)
福島スポット (23)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (8)
トマトクラブ (7)
滋賀グルメ・・・ (3)
福井スポット (5)
福井グルメ (6)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (2)
宮城グルメ (6)
宮城スポット (3)
岩手グルメ (14)
青森グルメ (32)
青森スポット・・・ (17)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (2)
三重スポット (5)
三重グルメ (3)
千葉スポット (2)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (14)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (4)
長野スポット (20)
長野グルメ (36)
愛知スポット (19)
愛知グルメ (12)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (19)
和歌山グルメ (14)
奈良スポット (5)
奈良グルメ (3)
滋賀グルメ (5)
滋賀スポット (1)
岩手スポット (7)
山形グルメ (4)
山形スポット (1)
天丼倶楽部 (1)
北海道スポット (3)
北海道グルメ (5)
高知スポット (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR