FC2ブログ
topimage

2016-03

富山でモーニング・・・ - 2016.03.31 Thu

ホテルに戻り22時前に就寝

早朝5時

空腹で目覚めました。

東横イン

朝食は6時だったよな?

・・・・・

7時だった。

「おなすい」

富山 161

病み上がりですから

無料ですが少しだけ・・・

さぁ~

最終日

楽しみますよ。

富山 163

その前に朝食

・・・・・

マジ!

富山県

外食店が少ない。

富山 164

おいしいよ!

・・・・・

怪しいぞ。

富山 165

N氏のモーニング

あら

普通じゃん。

富山 166

裕治伯爵

カツカレー

富山 167

・・・・・

富山 168

・・・・・

富山 170

心が折れました。

富山 169

唯一

サラダは標準的かな。

あぁ~

ここは富山県

・・・・・

サラダ

茨城県は

野菜が旨いんだな。

そう

改めて

茨城に恋した

裕治伯爵です。




スポンサーサイト

お詫び・・・ - 2016.03.31 Thu

真酒亭さんを出たのは21時前

さぁ~

富山の夜を楽しみますよ。

・・・・・

富山寒い!

富山 159

吸い込まれました。

富山 152

乾杯♪

富山 153

おぉぉ

富山 154

ほほほ

富山 155

最高♪

富山 156

富山 157

富山 158

・・・・・

真酒亭さんを出て寒い

そう感じたのは気温ではなく

裕治伯爵の体調の問題だったみたい。

裕治伯爵

無理可能な身体ですが

旅先では絶対に無理をしません。

せっかく来たのだから我慢して・・・

いや

無理しても楽しくない。

旅に義務はない。

先にホテルに戻り寝る事にしました。

そして

究極のストーカー性格の裕治伯爵

(女子は除く)

この店と

〆のラーメン喰う為

近日中に富山

再訪します。

詳細は

その時で!

すいません。












富山の夜・・・ - 2016.03.29 Tue

富山2日目の夜

今夜も友人が店を予約してくれてます。

そして

裕治君

店主と喧嘩しないように!

そう釘を刺されました。

(笑)

そんな店主と最初のやり取り

17時の予約でしたが渋滞で遅れそうなので

裕治伯爵が電話しました。

下手したらここで終了?

あれ?

全然感じ悪くないじゃん。

富山 141

真酒亭さん

入店し挨拶すれば

別に普通

ただ

友人から聞いてはいたけど

何軒目か聞かれる。

1軒目と伝えれば

何合呑みますか?

そう聞かれる

(一人4合までらしい)

確かに普通の店と違うかも。

友人が

1人3合

3人で9合頼むと言うと・・・

店主

なら

富山の酒を1合9種類出しますと。

こんなやりとり

裕治伯爵は嫌いじゃないな。

富山 142

乾杯♪

そう

湯上りだし

最初ビールで乾杯したいと言えば

普通にビールも出してくれます。

富山 143

お通し

富山 144

こうして

富山の地酒

9種類が始まります。

富山 145

メギス

富山 146

刺身の盛合せ

ここで

この店の一番の問題点が分かりました。

これらの料理は

店主が酒に合わせ提供してくれます。

簡単に言えば

コース料理専門店みたいな店なんです。


偶然

他の客とトラブルに遭遇しましたが

メニューもない。

(メニューはあるのですが追加専門みたいです)

食べれない物を出されても困ると・・・

客の言い分は間違っていません。

また

店の営業方針は店主の勝手なので店主も間違っていない。

客は店を選ぶ権利があるので

嫌なら利用しなければいいだけです。

ただ

個人的に思ったのは

店主は口下手

予約の際

店の営業内容を的確に伝えられなかったのではないでしょうか。

富山 147

湯豆腐

もちろん

裕治伯爵は問題なし。

店主に身を任せ

美味しい酒に料理を楽しみます。

富山 148

うんうん

日本酒に合うね。

おいちぃ♪

富山 149

また

改めて

好き嫌いなし。

アレルギーなし。

両親に感謝です。

富山 150

いやぁ~

大満足

そう言いたいけど

一つだけ文句言わせてもらいます。

全て出し終わったら

これで全てです。

その一言は欲しい。

次の行動があるのだから。

(笑)

好みは分かれる店だと思う。

(裕治伯爵は好きだけど)

裕治伯爵のブログが参考になったら幸いです。












































観光よりも温泉・・・ - 2016.03.29 Tue

取りあえず

腹は満たされたオサーン3人

どうする?

富山 138

ほたるいかミュージアム

・・・・・

楽しかったけど

やはり

見るより喰うだな。

富山 140

富山 139

ゆーとりあ越中

・・・・・

幸せそうな家族連れ

カポーがチェックインする隣りで・・・

日帰り入浴をお願いする。

ここ

泊まったらいくらだろ?

そんな虚しい会話をするオサーン3人でした。

(笑)



富山県・・・ - 2016.03.27 Sun

富山県民は外食しないのか?

そう思う程

飲食店が少ない。

富山 127

ワンフーさん

富山 128

駆け込み寺です。

富山 129

ここは富山

「富山ブラック」

攻めたいけど・・・

ワンフー流にアレンジ?

なら

「富山のちゃんぽん」

こいつをヤリますか。

富山 130

これが

富山ちゃんぽんの証しか?

富山 131

・・・・・

富山 132

・・・・・

富山 134

お色直し

富山 133

・・・・・

美味しいけど

もし

近くに

リンガーハットあるなら

チャンポンはリンガーハット行くね。

富山 137

肉団子

・・・・・

どうして

揚げる料理

肉団子が冷たいの?

富山 136

友人が頼んだ一品

これも飯が・・・

ここで

少し富山が嫌いになりそう。

そう思った裕治伯爵です。

名言・・・ - 2016.03.27 Sun

「旅の目的」

芸術 文化 歴史?

裕治伯爵は呑んで喰う。

これだけですが

今回は旅のプロの友人がいます。

富山 110

天然記念物

杉沢の澤スギ

富山 111

富山 112

・・・・・

花粉症の人を案内したいぜ!

そう言った瞬間

友人の友達

N氏が口を開いた。

裕治君

「敵は脳幹にあり」

この言葉を知ってるか?

・・・・・

そう

この名言

カリスマ的教育者

あの

戸塚ヨットスクール

戸塚宏先生のお言葉

春になる。

花粉症の季節

あ!

花粉症だ。

そう思う事が間違ってる。

花粉症など存在しない。

恐れるから症状が現れるのだ!

N氏は語る

花粉症の人は大量の花粉を浴びろ。

アレルギーショックで死ぬかもしれない。

しかし

強いオスだけは生き残る。

そのオスにメスは・・・

・・・・・

こんな人が

一部上場企業に?

会うまでは

住む世界が違う人だと思っていたけど・・・

これからも呑めそうです。

(笑)

富山 114

富山 115

名水を楽しみ

富山 117

富山 118

道中

富山 119

手早く

焼きカキ

富山 120

漁師汁を楽しむ。

富山 121

富山 122

その後も

富山 124

富山 123

友人が真面目に案内してくれるが・・・

「おなすい」

腹が減った!

って事で飯に向かいます。

(笑)











緊急報告・・・ - 2016.03.25 Fri

富山の旅を更新中ですが

緊急報告です。

最近

多くのブロガーさんから問題視されてる一品

松屋 002

松屋

坦々エッグプレート

どうも評価は低いようです。

松屋 003

では

美食家で

正統派グルメブロガー

裕治伯爵が試してみましょう。

松屋 004

食は見た目も重要

しっかり観察します。

松屋 005

これは

牛丼の具ですね。

松屋 006

これが

坦々を語る上で重要なソースですね。

松屋 007

目玉焼き

松屋 008

サラダ

松屋 009

当然

牛丼の具ですから

お色直し

松屋 010

紅生姜は絶対です。

さて

重要なのはココからなんです。

牛丼を喰う時

カレーを喰う時

ぐちゃぐちゃに混ぜますか?

多くの日本人は混ぜないでしょう。

確かに日本の食文化で

ぐちゃぐちゃに混ぜる。

って事はしません。

しかし

隣国

韓国ではビビンパを喰う時

ぐちゃぐちゃに混ぜますよね。

それが文化なのです。

ここで

メニューに注目して下さい。

「坦々エッグプレート」

そう

「プレート」なんです。

プレートはビビンパと同じよう

ぐちゃぐちゃに混ぜるのが前提です。

そのまま食して

味がどうの言うのは間違ってると思うのです。

松屋 011

これが食す完成形です。

松屋 012

・・・・・

うーん

確かに多くのブロガーさんが言うよう

味がボケてますね。

でも

そこで終わったら

一般ブロガーなんです。

裕治伯爵は

美食家で

正統派グルメブロガーですから・・・

松屋 013

この味を読み取り

完成させるのです。

松屋 014

納豆を御神体に鎮座させます。

松屋 015

・・・・・

無駄な努力でした。

このメニュー

早々に消えるな。

そう思った裕治伯爵です。

朝風呂・・・ - 2016.03.25 Fri

おはようございます。

どんなに呑んでも

オサーンの朝は早いのです。

富山 101

北陸新幹線の駅を見学

富山 102

やって来たのは

宇奈月温泉駅

ここで朝風呂です。

富山 103

フィール宇奈月さん

ここは

日帰り入浴が早朝6時から可能

我々には助かります。

富山 104

・・・・・

お腹空いたよ。

富山 105

しかし

温泉街

朝食が喰える店は限られます。

唯一

営業していた店に飛び込みます。

富山 106

・・・・・

やはり

すき家は神様だ!

富山 107

もちろん

コーヒーは美味しいです。

富山 108

モーニング

富山 109

美味しいですよ。

あぁ~

燃費の悪い体を後悔した裕治伯爵です。








黒部と聞いて・・・ - 2016.03.25 Fri

今年の抱負

残る未訪の3県

「富山県」

「佐賀県」

「長崎県」

今回は富山県を攻めてますが・・・

この目標以前に

友人が行った店

そこに行きたいと話していました。

友人

黒部やで。

富山の?

そうやで。

黒部と聞けばダムですよね?

あんな山の中で刺身???

黒部と言ってもダムちゃうで。

???

富山 100

黒部駅

そう

日本海沿いに

黒部港

って港町があるのですね。

富山 063

八方さん

富山 065

お通し

富山 066

やっぱり

これでしょ。

富山 067

大好きです。

富山 068

では

富山 076

乾杯♪

いつものスタイルですね。

生は一瞬で蒸発するので

生ビールと瓶ビール

そして

今回の旅

友人の友達も参加

その友達は誰もが知る上場会社の役職者

裕治伯爵

失礼がないか心配してたけど

裕治伯爵よりタチ悪いな。

(笑)

まぁ~

そんな3人の宴が始まりました。

富山 069

刺身盛合せ

富山 070

裕治伯爵

エビ大好きですから・・・

富山 072

ホタルイカの刺身

あぁ~

富山を実感

富山 073

・・・・・

富山 071

・・・・・

富山 074

おいちぃ♪

富山 079

白エビの天ぷら

富山 080

白いエビなんて味するの?

そう思った事を深く反省

富山 081

ホタルイカの天ぷら

富山 082



茹でとは違う香ばしさ。

絶品ですね。

富山 077

ここで突然

友人が持ち込み

赤べこの仇

富山 078

長州の蒲鉾

関西とは友好関係らしい。

(笑)

富山 083

富山 084

馬刺し

これは熊本産らしい。

富山 087

・・・・・

呑み過ぎ?

富山 089

なら

日本酒だね。

富山 085

富山 088

・・・・・

最年少

裕治伯爵46歳

友人は50代後半

燃費が悪い世代です。

富山 090

そして

これも友人の土産

関東では魚肉ソーセージですが・・・

関西ではポールウインナーとの事

当然

官憲スタイルで撮影

富山 091

魚肉ソーセージより細いね。

でも

濃厚な味で旨い。

富山 092

〆は

鯖寿司

富山 095

おいちぃ♪

いやぁ~

大満足

遠いけど再訪確実です。

富山 097

富山 098

八方さんの後は

隣りのスナック

富山 099

当然

酩酊した裕治伯爵です。
















































富山に名湯あり・・・ - 2016.03.23 Wed

世界遺産で

歴史を学んだ裕治伯爵

富山 051

五箇山温泉

富山 050

こんな絶景が露天風呂から楽しめます。

(外から撮影)

いやぁ~

最高

富山 052

続いて

湯谷温泉

富山 053

元々は旅館でしたが

現在は日帰り入浴だけの営業

富山 056

5時ではなく

「頃」ってのがイイですね。

富山 054

驚きです。

入浴料は置くだけ。

さらに

釣銭まで置いてある。

富山 055

では

行ってきます。

富山 058

富山 057

湯気が凄くて撮影が難しかったけど・・・

裕治伯爵の人生でも

最高峰にランクする温泉

相変わらず

友人の知識には驚く

富山 059

帰り際

代金は無事でした。

そう

これが日本

日本人

保育園に行ったら

先生の言う事を聞きなさい。

そう

しっかり

躾けてれば

チンチン出して騒がないんだよ。

富山 060

違った。

しっかり

ウータンが監視してた。

これでは

無賃入浴無理だね。

(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる47歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)
小田原グルメ (183)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (53)
神奈川グルメ (212)
東京グルメ (133)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (41)
茨城スポット (21)
神奈川スポット (18)
静岡グルメ (160)
千葉グルメ (9)
山梨グルメ (19)
名古屋グルメ (12)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (4)
岐阜グルメ (6)
岐阜スポット (13)
伊豆スポット (27)
東京スポット (14)
京都スポット (7)
京都グルメ (14)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (3)
大阪グルメ (39)
静岡スポット (44)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (23)
埼玉スポット (8)
タイスポット (22)
タイグルメ (63)
兵庫グルメ (44)
大阪スポット (10)
香川グルメ (9)
香川スポット (3)
徳島スポット (2)
韓国スポット (2)
群馬スポット (3)
群馬グルメ (13)
新潟スポット (10)
新潟グルメ (15)
カツ丼部 (121)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (73)
福島スポット (23)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (8)
トマトクラブ (7)
滋賀グルメ・・・ (3)
福井スポット (5)
福井グルメ (6)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (2)
宮城グルメ (6)
宮城スポット (3)
岩手グルメ (14)
青森グルメ (32)
青森スポット・・・ (17)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (2)
三重スポット (5)
三重グルメ (3)
千葉スポット (2)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (12)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (4)
長野スポット (15)
長野グルメ (27)
愛知スポット (19)
愛知グルメ (12)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (19)
和歌山グルメ (14)
奈良スポット (5)
奈良グルメ (3)
滋賀グルメ (5)
滋賀スポット (1)
岩手スポット (7)
山形グルメ (4)
山形スポット (1)
天丼倶楽部 (1)
北海道スポット (3)
北海道グルメ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR