topimage

2017-08

長寿の秘訣・・・ - 2017.05.25 Thu

「老後の不安」

とか

言われるけど

そんな長生きしたい?

裕治伯爵 47歳

50まで生きれたら幸せだと思ってる。

もちろん

早死を願ってる訳じゃないけど

健康の為とか全く考えないね。

IMG_4979.jpg

龍華さん

IMG_4980.jpg

はしっこさんの

ブログ見たら

我慢できなくなりました。

IMG_4981.jpg

・・・・・

・・・・・

・・・・・

全席喫煙可能

台湾料理店を名乗る以上

これは問題です。

やはり

受動喫煙による健康被害を考えるべき!

反対に

「ラーメン店」

「食堂」

そう名乗るからには

絶対に禁煙は許されません。

そこに

吸わない権利は存在しないのです。

(裕治伯爵はタバコ吸いません)

IMG_4982.jpg

回鍋肉定食

IMG_4993.jpg

時間差で

揚物が提供されます。

IMG_4983.jpg

セットで750円(税込)

IMG_4984.jpg

肉 肉 肉 肉 肉は求めません。

IMG_4995.jpg

この

脂を求めるのです。

ペロペロ

ピチャピチャ舐めます。

IMG_4994.jpg

当然

具は

オンザライス

IMG_4986.jpg

では

中国4000年の歴史

プロが作る

ラーメン

IMG_4990.jpg

喰ってみます。

価格から

原価は限られるでしょう。

でも

客に満足を与える。

これがプロの仕事

反対に

お客様の為←(嘘吐き)

当店は

化学調味料は使っていません。

キリッ

はぁ

だから何?

化学調味料を使わず

ラーメンを作る。

そんなの

素人の

裕治伯爵にだって出来るけど?

IMG_4992.jpg

この麺

意外に好きだよ。

IMG_4996.jpg

オンザライス

IMG_4991.jpg

もう一度

言うよ。

これ全てで750円(税込)

素晴らしい

チャーシューだね。

IMG_4987.jpg

この

おざなりな

漬物もイイと思う。

今日も

ストレス0

仲間から

お前は100まで生きる

そう言われる

人生で

対人関係で悩んだ事は一度もない!

そんな

裕治伯爵が

お届けしました。

(笑)















スポンサーサイト

● COMMENT ●

この手の

台湾料理屋さん.

台湾人は1人もいません(笑)
全店、台湾とは縁もゆかりもない中国大陸の人です.

台湾人の台湾料理が喰べたいなら横浜の中華街ですね.

彼らのしゃべってる中国語を聞けばすぐ分かるアルょ!

Cherry Boyさん!
コメントありがとうございます。

台湾人は1人もいません(笑)

そうそう。
この店じゃないですが
可愛い
クーニャンに出身地を聞いたら
福建省と
言われた事があります。
(笑)
そして
思うのですが
このような店
何処も
「飯」が不味い!
これ
多分
元締めは同じ人?
そう思ってしまいます。

単純に

米の炊き方を知らナイだけだと思うよ.

日本人の勘違いですが、中国は小麦粉文化です.
少し前までは米を喰べるのは南の福建省くらいだったんですよ.
ぢゃぁ中国人はナニ喰べてるの?
答えは水餃子とか刀削麺みたいなうどんが主食です.
主食なので日本のワンタンと違って皮が分厚いです.
今では中国全土で米を喰べてるけどね~.

んでもって晩ご飯の水餃子の残りを翌日の朝に焼き餃子で喰べるのです.
なので、中国では焼き餃子は前の日の残り飯という概念なので出すと怒ります(笑)

だから飯が不味いのです(笑)

横浜の中華街の台湾人の作った料理は飯系もちゃんと美味しいですよ.

拝啓 店主様

ワカメ、茹でモヤシという、ラーメンには最悪の具に、麩を加えれば完璧です。
ラーメンスープを吸った、麩の旨さを教えてあげましょう!

Cherry Boyさん!
コメントありがとうございます。

米の炊き方を知らナイだけだと思うよ.

でも
中国人観光客に大人気
日本の炊飯器は高性能ですよ。
(笑)
あ!
飯が不味いと言えば
家系ラーメンも飯は不味いですね。
いや
あの
独特な臭みが
スープを吸った海苔に合うのですが・・・
(笑)

横浜の中華街の台湾人の作った料理は飯系もちゃんと美味しいですよ.

はい。
全くの別物ですよね。
もしかして
台湾料理のイメージを悪くする陰謀ですかね。

真っ赤なスカーフさん!
コメントありがとうございます。
ニイハオ
中国に麩なんてないあるね。
それ
日帝の文化か?
中国
食べ物いっぱい。
麩要らなね。
(笑)

中国料理と中華料理は、違うあるね。
日式解釈の中国料理=中華料理。

小麦好きが麩を否定するの、納得できません!

真っ赤なスカーフさん!
コメントありがとうございます。
中華料理
それは
日本人向けに作られた
中国料理?
そんな話は後にして

小麦好きが麩を否定するの、納得できません!

これが
大問題なのです。
裕治伯爵は「蕎麦」が大好きです。
でも
「蕎麦」は下賤な喰い物!
これを忘れてはいけません。
そこには
越えてはいけない一線があるのです。
「麩」も同じです。
食の都
上方で愛される
うどん
それと同じに考えてはいけません。
「麩」は身分を越えてはいけないのです。
貧しい
蝦夷地
そこで
格安で提供される
格安な
「野菜炒め定食」
その脇役に
「麩」の煮物とかなら
許されます。

京料理の椀物に、生麩や毬麩が入っている場合が多いのですが、それらも否定されるの
ですか?

越えてはいけない一線があるのです。

そう、麩は飾りなのです。
官房副長官、盲腸みたいな存在なのです。
でも、麩が残る日本食文化。
凄いです!

真っ赤なスカーフさん!
コメントありがとうございます。

京料理の椀物に、生麩や毬麩が入っている場合が多いのですが、それらも否定されるの
ですか?

あれは
喰う物じゃないですから
(残す物)
どうでもイイのです。
反対に
麩を喰う文化?
あ!
京都では
残す
(喰う物じゃない)
麩を喰う蝦夷地
これが全てでしょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuji2013.blog.fc2.com/tb.php/1245-e1b1f35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毒抜き・・・ «  | BLOG TOP |  » 今日の温泉・・・

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる47歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
小田原グルメ (158)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (27)
神奈川グルメ (186)
東京グルメ (88)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (27)
茨城スポット (12)
神奈川スポット (17)
静岡グルメ (103)
千葉グルメ (5)
山梨グルメ (7)
名古屋グルメ (10)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (3)
岐阜グルメ (4)
岐阜スポット (4)
伊豆スポット (22)
東京スポット (12)
京都スポット (5)
京都グルメ (9)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (2)
大阪グルメ (25)
静岡スポット (30)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (15)
埼玉スポット (7)
タイスポット (12)
タイグルメ (31)
兵庫グルメ (16)
大阪スポット (6)
香川グルメ (9)
香川スポット (3)
徳島スポット (2)
韓国スポット (2)
群馬スポット (1)
群馬グルメ (9)
新潟スポット (8)
新潟グルメ (9)
カツ丼部 (82)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (31)
福島スポット (10)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (1)
トマトクラブ (7)
滋賀グルメ・・・ (2)
福井スポット (1)
福井グルメ (1)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (1)
宮城グルメ (2)
宮城スポット (1)
岩手グルメ (3)
青森グルメ (4)
青森スポット・・・ (3)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (2)
三重スポット (4)
三重グルメ (3)
千葉スポット (1)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (5)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (3)
長野スポット (4)
長野グルメ (8)
愛知スポット (16)
愛知グルメ (8)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (7)
和歌山グルメ (4)
奈良スポット (1)
奈良グルメ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR