topimage

2017-08

プレミアムフライデー・・・ - 2017.07.30 Sun

「プレミアムフライデー」

これ失敗だと思う。

毎月末 金曜日(フライデー)

午後3時に仕事を終える事

・・・・・

これだと

土日祝日が休み

9時~17時

勤務の人しか該当しないよね。

シフト制で

元々

金曜日が休みの人は関係ないしね。

(笑)

でも

愚策とも言い切れない。

そこで

「プレミアムフライデー」

改め

「月1プレミアム」

ってどう?

職場内で調整

個別に

月1回

必ず定時より2時間早く帰る。

(もちろん残業禁止)

そして

翌日は有休

これなら

全ての人が活用可能

さらに

確実に年間12日は

有休消化できるよね。

って事で

裕治伯爵が

模擬体験してみました。

15時退社

IMG_5505.jpg

前回

カツ丼部した店

静岡県 富士宮市

村田屋さん

IMG_5506.jpg

その時

IMG_5507.jpg

知ったんだ。

ココ!

「鍋焼きうどん」の名店じゃんかよ。

梅雨も明け

猛暑

まさに

鍋焼きうどんの

季節到来

行くなら

今でしょ。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

「並」は眼中にない!

当然

最高峰

「特上」だろ。

でも

「特上」はエビ天だけど

イカ天は入らないの?

これ

アカン。

直ちに

店主を呼びつけ←(嘘だけど)

「特上」

エビ天

って

書いてあるけど

イカ天は?

・・・・・

イカ天は入りません。

ざけんなよ。

何で

「特上」で減るんだよ?

ガルルルル

そう

吠えると

あの~

IMG_5508.jpg

お金の力で

好きなだけ

可能ですよ。

そっか。

IMG_5509.jpg

でも

申し訳ございません。

今日は

エビ天が

品切れなんです。

・・・・・

マジ?

IMG_5510.jpg

鍋焼きうどん(上)

IMG_5511.jpg

ほほほ

イカ天 ダブルだ!

IMG_5512.jpg

店員さんから

かなりの

ボリュームですよ。

そう言われたのを

思い出す。

IMG_5513.jpg

でも

IMG_5514.jpg

漢には

引けない時があるんだよ。

・・・・・

どうして

ここで

「麩」が???

お前!

メニューに

書いてないだろ?

ざけんなよ。

IMG_5515.jpg

そんな

怒り

この

プースーで忘れた。

旨い。

ヤバい!

おいちぃ♪

IMG_5517.jpg

こうして

富士宮の名店で

IMG_5518.jpg

18時

食事を終えた

裕治伯爵

まだまだ

明るいよ。

さぁ~

楽しみますよ。












スポンサーサイト

● COMMENT ●

暑い夏に、暑い鍋焼きうどんを食す!
これが、日本人である証ですよね。
私も、味噌煮込みうどんで挑戦してみるかな??

プレミアム フライデー

安倍政権の政策で、一番の愚策です。
対象層が限られていますし、そもそも国民が感じる経済の上昇感とはマッチしていない。
バブル期なら、盛り上がったでしょうね。

企業規模や従業員数に拘らず、有給休暇を現行+10日以上に制定し、消費を増やすほうが良いのでは?
従業員の有給休暇消化が低い企業には、税制ペナルティーを与える。
でも、これは理想論でして・・・。
有給休暇の有効期限を六ヶ月延長や、総合職では半休を採用している企業も有るのですが。

労働と賃金、休日とのバランスは、偏には語れない問題です。

伯爵さまの提唱する、「月1プレミアム」
悪くはない案ですが、月2なら更に!

きょろさん!
コメントありがとうございます。
「鍋焼きうどん」に限らず
「鍋」を夏に喰う旨さ。
是非
味噌煮込みうどん
喰って下さい。
そして
その後は
当然ですが温泉ですよ。

明智小五郎さん!
コメントありがとうございます。
この問題
別な意味で難しいのです。
裕治伯爵は
「仕事」が大嫌い。
ヤラないで済むなら
ヤリたくない。
でも
ヤラないと喰えないからヤル。
当然
収入は最低限でいいのです。
反対に
元々
仕事一筋の人だと
会社から
休暇を与えられても
どう過ごしていいのか分からない。
って
人までいるようです。
日本の法律の多くは
大昔に制定されたまま。
そろそろ
見直す時期なのではないでしょう。

うんうん、それとってもいいと思う!
誰でも働いてる人が平等に休めるって大事だよね。(作業員除くw)

暑いときこそ鍋焼きうどん!
わたしは暑い夏にはこってりとした味噌らーめんが食べたくなります。

鍋焼きうどんね

鍋焼きうどんに なぜ生卵?
黄身だけが少し半熟になっているは見るけれど、この出し方は初めてです
関東ではこんな感じなの?

壁ぎわさん

関東では、生卵を乗せる、このスタイルが普通です。
熱い汁の余熱で、徐々に似非半熟化に近づけます。

生卵を摂ると、精がつくと言われているからでは?
カレーライスにON THE 生卵も有りますから(笑)

実は関東人の私でさえ、生卵乗せの処置が分かりませんでした。
昔、友人に食べ方を訊いたら、
ツユをある程度呑み干し、最後に少し残したツユと麺を卵で和えて〆るのだと。

裕治伯爵のように、生卵を割り、ツユに混ぜて食べるのも間違いではないのですが、ツユが汚れるのが嫌な私は最後に残すか、途中で卵を丸呑みします。
そもそも、そんな面倒臭いメニューは頼みませんけどね。

伯爵さん

私も労役は嫌です(笑)
伯爵さんに必要な、最低限の収入の金額とは?

しゅかりんさん!
コメントありがとうございます。
プレミアムフライデー
発想は悪くないと思うけど
月末の金曜日に固執する必要はないよね。
月末の金曜日
忙しいなら
残業してもいい。
その代わり
月に一回は必ず早退
この方が
効率的だと思う。

わたしは暑い夏にはこってりとした味噌らーめんが食べたくなります。

うんうん
分かるよ。
脂身たっぷりの
チャーシューとか喰いたくなるもん。

壁ぎわさん!
コメントありがとうございます。
このスタイルは意外でした。
何より
「蓋」がない。
確かに
提供時
生に近い店は多いのですが
蓋付き
蒸され表面は白くなってます。
ここまで
ポトんと落とした感じは初めてです。

真っ赤なスカーフさん!
コメントありがとうございます。

関東では、生卵を乗せる、このスタイルが普通です。

でも
このスタイルは違うと思いますよ。
何より
「蓋」がない。
確かに
提供時
「生」状態です
蓋で蒸され
表面は白くなってるのが一般的じゃないですか?
裕治伯爵も
この
立ち食いそばみたいに
ポトんと落とされた卵は初めてでした。

明智小五郎さん!
コメントありがとうございます。

伯爵さんに必要な、最低限の収入の金額とは?

娘にかかる費用を考えなければ

手取りで30万円で十分です。
年収で500万円位で大丈夫ですね。
もちろん
もう少し
少なくても平気です。
でも
我慢はしたくないので
やはり

手取りで25万円は欲しいです。
(笑)

店内食なら、現代なら蓋無しの店が殆どでは?
天婦羅のカリッと感を残す為だと思います。
蓋で蒸されて、ツユに浸らない部分の衣迄がシットリするのは如何でしょう?
これは好みの範疇の話しですが。
蓋付きは、出前用で保温の為でしょう。

現在は立ち食いそばの天婦羅でさえ、カリッとした揚げ感を重視する時代ですから、店内での蓋無しは普通に思えます。

真っ赤なスカーフさん!
コメントありがとうございます。

店内食なら、現代なら蓋無しの店が殆どでは?

それでは
鍋焼きうどんとは言えません。
温かいうどんです。
あの
蓋を取り
立ち込める湯気
それが
鍋焼きうどんの魅力なのです。

天婦羅のカリッと感を残す為だと思います。

これも
間違ってます。
「天ぷら」はカリッとした食感が
非常に重要ですが
鍋焼きうどんに入る場合
シットリこそが全てなのです。
かけそばを作ってから
ご神体に天ぷら
これは駄目
そばに天ぷら
そして出汁を
ぶっかけるのです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuji2013.blog.fc2.com/tb.php/1292-99742efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

温泉で癒される・・・ «  | BLOG TOP |  » 食べログより・・・

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる47歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
小田原グルメ (158)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (27)
神奈川グルメ (186)
東京グルメ (88)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (27)
茨城スポット (12)
神奈川スポット (17)
静岡グルメ (103)
千葉グルメ (5)
山梨グルメ (7)
名古屋グルメ (10)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (3)
岐阜グルメ (3)
岐阜スポット (4)
伊豆スポット (22)
東京スポット (12)
京都スポット (5)
京都グルメ (9)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (2)
大阪グルメ (25)
静岡スポット (30)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (15)
埼玉スポット (7)
タイスポット (12)
タイグルメ (31)
兵庫グルメ (16)
大阪スポット (6)
香川グルメ (9)
香川スポット (3)
徳島スポット (2)
韓国スポット (2)
群馬スポット (1)
群馬グルメ (9)
新潟スポット (8)
新潟グルメ (9)
カツ丼部 (82)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (31)
福島スポット (10)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (1)
トマトクラブ (7)
滋賀グルメ・・・ (2)
福井スポット (1)
福井グルメ (1)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (1)
宮城グルメ (2)
宮城スポット (1)
岩手グルメ (3)
青森グルメ (4)
青森スポット・・・ (3)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (2)
三重スポット (4)
三重グルメ (3)
千葉スポット (1)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (5)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (3)
長野スポット (4)
長野グルメ (8)
愛知スポット (16)
愛知グルメ (8)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (7)
和歌山グルメ (4)
奈良スポット (1)
奈良グルメ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR