topimage

2017-08

これぞ昭和の食堂・・・ - 2013.10.17 Thu

毎日の楽しみランチ!

今日は・・・

さくらい 001

さくらい 002

大雄山線に乗って・・・

さくらい 003

相模沼田駅までやってきました。

さくらい 004

駅から徒歩1分・・・

さくらい 005

バラック?

さくらい 006

老舗食堂?

さくらい 007

・・・・・

昭和じゃないのだからと思うのが!

さくらい食堂さん

さくらい 025

さくらい 024

さくらい 008

懐かしい・・・

まさに昭和の食堂!

当然だが全席喫煙可能・・・

「食堂」「ラーメン店」に来て禁煙だの分煙だの騒ぐなよ!

そこに「吸わない権利」は認められないのだから・・・

(裕治伯爵はタバコを吸いません)

さくらい 009

さくらい 010

・・・・・

安いじゃんか・・・

そして品数豊富だね!

さくらい 011

乾杯♪

ビールはキリン!

「クラシックラガー」とは嬉しいよ・・・

さらに「サッポロ」「スーパードライ」も置いてあるって!

酒飲みの気持ちが分かってるね。

さくらい 012

「サンマ」

さくらい 013

さくらい 016

当然!

醤油を・・・

ぶっかける。

さくらい 015

今年!

初めてだよ・・・

おいちぃ♪

さくらい 019

「からあげ」

さくらい 021

って・・・

このボリュームで350円は驚き!

さくらい 020

たっぷりの「カラシ」

その美しい  からあげに・・・

さくらい 023

大量にぶっかけたい!

そう・・・

醤油を!

さくらい 022

こんな旨いアテがあるなら・・・

さくらい 017

「焼酎水割り」

呑みたくなるじゃんか・・・

しかしジョッキ!

アル中好みの濃度・・・

昼からヤバイぜ。

さくらい 026

〆は・・・

蕎麦通の裕治伯爵ですから!

さくらい 031

「もりそば」

しかしボリュームは凄いね・・・

(笑)

さくらい 029

美食家で正統派グルメブロガー

蕎麦通として名高い裕治伯爵なので・・・

「正しい蕎麦の喰い方」を教えて下さい!

そう聞かれる事は多いです。

しかし・・・

「蕎麦」は元々が貧しい人の食物!

飢えをしのぐ為の食物なので正しい喰い方とかないんです。

ですから好きなように・・・

自由に食べて下さい!

そう答えるのですが・・・

「粋」とか「通」

そんな事に拘りたいのなら・・・

さくらい 030

熟練の蕎麦職人が!

その日の気温や湿度を考え最適と思われた量の「薬味」を提供してくれるので・・・

「直ちに全て投入」

さくらい 032

蕎麦は完全に出汁に浸し・・・

軽く混ぜる!

さくらい 033

こうして喰う事で・・・

店主や蕎麦を愛する他の客からは「コイツ通だな」そう思われるのは間違いないでしょう。

しかし・・・

それは自己満足でなんの得にもならないので好きなように食べたらいいのです。

それが「蕎麦」ですから!

そう思いながら隣席の人が喰っていた「カレー南蛮」の香りに・・・

次回は絶対に「カレー南蛮」喰うぞ!

そう思った裕治伯爵です。













スポンサーサイト

● COMMENT ●

好みですっ。

正直言って、こういうお店が好みですっ。

時間に余裕が有れば、14:30 か、15:00 くらいに入店して、
「お客さん、もう看板ですよ~。」って言われる位まで、飲み食いしたいっす。

小生、本日の昼食は、平塚の老舗のお蕎麦屋さん「朝日屋」で、
カレー南蛮を頂きました。

店構え等は、ほぼ同様ですが、
ココは安いねぇ~!
だいたい全てのメニューが、朝日屋さんより、100円安いです!

…それにしても、伯爵の蕎麦の食べ方は汚いねぇ~。
どんなふうに、食べて頂いても結構ですけれども、
(正しいか、正しくないかも良く知りませんけれど)、
「美しさ」も、日本の文化の一つじゃでぇ~!

蕎麦の喰い方

仰るとおり、蕎麦ほ餓えを凌ぐ食品だったのですが、時代の変遷が蕎麦の存在価値を高めてきました。
現代の「通」なる食べ方は、江戸時代の発祥のようです。

立ち食い蕎麦屋や、このテのレベルの店なら、食べ方に拘る必要は無い。
でも、肴で酒を嗜み、〆に蕎麦という店では、エレガントに食したい。
それが私の流儀です。
そんな愉しみ方が出来るのが、饂飩との違いです。

薬味を直ちに蕎麦猪口に投入するは、女子に愛撫無しでINするのと同じ愚行です(笑)

秋刀魚をまだ食べてなかった?
似非負け組らしいです!
メニューのカレーラーメンに興味が・・・。

素敵なお店!いいですねぇ~
テーブルのポットにはお湯ですか?
それなのにやかんもあるの?何故?
さんまにもお醤油?だいこんおろしじゃなくて?
すだちの存在は無視?うそーん(>_<)

裕治伯爵の行かれるお店は面白いですねー
のりゆきさんのコメントにあったみたいに、早々昼酒でぐだぐだしたいです♫
お新香とかお願いしたら出てこないかしら…

のりゆきさん!
コメントありがとうございます。
そう・・・
洒落たカフェより食堂ですよね。
この雰囲気・・・
まさに「酒」が似合います。

「お客さん、もう看板ですよ~。」って言われる位まで、飲み食いしたいっす。

おぉぉ
最近!
言われていないですね・・・
久しぶりに聞きたい言葉です。

…それにしても、伯爵の蕎麦の食べ方は汚いねぇ~。

下品に・・・

汚く喰うのが下衆が愛する「蕎麦」だと思ってますので。
(笑)


湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
そう江戸の文化!
あの悪趣味の田舎者「徳川家康」が地方から田舎者を集め作った街です。
江戸の「粋」とか「通」ってのは「恥」と同義語ではないでしょうか。
京都の人が馬鹿にするのを全力で同意してしまいますからね・・・
(笑)

女子に愛撫無しでINするのと同じ愚行です(笑)

それ!
まさに裕治伯爵ですよ。
身勝手に果てて終わりです。
でも・・・
最近「ED」なので役立たずです。

撫子さん!
コメントありがとうございます。

テーブルのポットにはお湯ですか?
それなのにやかんもあるの?何故?

それは・・・
やかんには「茶葉」が!
そう。
まさに昭和スタイルなのです。
焼魚には醤油をぶっかける・・・
これぞ昭和なのです。
そんな意味では・・・
「すだち」は不要かもですね。
(笑)

のりゆきさんのコメントにあったみたいに、早々昼酒でぐだぐだしたいです♫

多くの常連客?がやってましたよ。

「お進香」
やはり糠漬け?
頼んでみますね。

同じく好みです!

まず大雄山線なんて初めて知りました・・・

豆電球に灰皿、昭和を感じます

アブラ店長さん!
コメントありがとうございます。
小田原って・・・
新幹線・東海道線・小田急線!
ってイメージですが・・・
こんな単線ローカルもあったのです。
(笑)
そんな沿線に相応しい食堂ですね。

江戸の「粋」と「通」は、京の都の其れとは全く違うモノだと認識しております。
貴族が多く住む都市と、庶民が多く住む都市では違って当然です。
江戸の其れは、武士は喰わねど高楊枝に通じる、痩せ我慢や、見栄っぱりを格好良く見せる文化ではないでしょうか?
金は無くても、精神的に満たされた生き方をする。
物欲に流されない、生き方を貫く。

それは、我々負け組にも該当する部分が有ると思います。
但し、性〇だけはコレに在らず(笑)

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
全力で反論させて頂きます。
そのような「江戸文化」は地方から集められた田舎者の職人の考えです。
当時は住み分けがしっかりされていたので・・・
江戸文化ってか田舎者職人文化じゃないですか?
(笑)
そう考えれば・・・
下衆の食物「ラーメン」
(裕治伯爵も大好きですが)
を麺は啜って喰えだの言う奴がいるじゃないですか。
やはり田舎者の考えにはついていけないです。
(笑)
性〇に上下の隔てなし!
これは全力で支持します。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuji2013.blog.fc2.com/tb.php/186-6a80930d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そうだ沖縄に行こう・・・ «  | BLOG TOP |  » 今年もボッチで終わるのか・・・

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる47歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (53)
小田原グルメ (158)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (27)
神奈川グルメ (186)
東京グルメ (88)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (27)
茨城スポット (12)
神奈川スポット (17)
静岡グルメ (103)
千葉グルメ (5)
山梨グルメ (7)
名古屋グルメ (10)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (3)
岐阜グルメ (3)
岐阜スポット (4)
伊豆スポット (22)
東京スポット (12)
京都スポット (5)
京都グルメ (9)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (2)
大阪グルメ (25)
静岡スポット (30)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (15)
埼玉スポット (7)
タイスポット (12)
タイグルメ (31)
兵庫グルメ (16)
大阪スポット (6)
香川グルメ (9)
香川スポット (3)
徳島スポット (2)
韓国スポット (2)
群馬スポット (1)
群馬グルメ (9)
新潟スポット (8)
新潟グルメ (9)
カツ丼部 (82)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (31)
福島スポット (10)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (1)
トマトクラブ (7)
滋賀グルメ・・・ (2)
福井スポット (1)
福井グルメ (1)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (1)
宮城グルメ (2)
宮城スポット (1)
岩手グルメ (3)
青森グルメ (4)
青森スポット・・・ (3)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (2)
三重スポット (4)
三重グルメ (3)
千葉スポット (1)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (5)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (3)
長野スポット (4)
長野グルメ (8)
愛知スポット (16)
愛知グルメ (8)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (7)
和歌山グルメ (4)
奈良スポット (1)
奈良グルメ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR