FC2ブログ
topimage

2020-04

大人の贅沢・・・ - 2014.06.16 Mon

ヨットで目覚める朝

オーナー様からは揺れるので寝れない人もいるみたいだけど・・・

そう心配されましたが熟睡でした。

えぇ~

「カプセルホテル」常連ですから。

(笑)

ヨット 035

朝食はヨットの上で・・・

ヨット 034

・・・・・

ヨット 036

すき家の朝食とは大違い。

そして!

こんな朝食に華を添えるのが・・・

ヨット 028

T田珈琲店

知る人ぞ知る珈琲の名店!

ヨット 029

しかし

ヨット 030

無店舗出張サービス形の為・・・

ヨット 031

選ばれた人のみ楽しめる珈琲

ヨット 032

T田珈琲店の顧客になる事こそ成功者の証しなのだ。

だって・・・

アメックスでも手配不能だから。

ヨット 033

ついに・・・

裕治伯爵!

ヤリましたよ。

・・・・・

おいちぃ♪♪♪

ヨット 038

こうして最高の朝食を済ませれば出航です。

ヨット 041

風を受け優雅に海原を・・・

ヨット 039

船長大丈夫?

(笑)

ヨット 037

あぁ~

ビールはスーパードライか・・・

女の子は泣かなくても裕治伯爵は泣きたい!

でも

そんな事も忘れてしまう楽しさ・・・

ヨット 043

淡島

ヨット 046

淡島ホテル

・・・・・

当然ですが裕治伯爵が泊まれるホテルじゃありません。

そんなホテルをヨットから眺めるとは・・・

ヨット 047

まさに夢の世界です。

こうしてクルージングを楽しんだら・・・

ヨット 052

ランチもヨットで!

ヨット 051

人間国宝の蕎麦職人に打たさせた・・・

流水蕎麦

間違ってもシマダヤさんの流水麺じゃないぜ。

格差社会の勝ち組だからな!

(笑)

ヨット 053

漬物

ヨット 050

薬味

これ!

すげぇ~

ヨット 054

ヤルぜ!

勝ち組は乱交なんだよ・・・

ヨット 055

おいちぃ♪

・・・・・

美食家で正統派グルメブロガーの裕治伯爵ですから・・・

日本一旨い蕎麦屋さんは知ってします。

そう!

「箱根そば」さんです。

当然!

勝ち組の皆様も知っていました。

だから・・・

こう市販されない世界を極めるのですね。

・・・・・

「蕎麦」を喰いに行く為ヘリコプター買いました。

そんな「金持ち」←(勝ち組とは違う)に

一時は憧れましたが・・・

それは本当の勝ち組じゃない。

読者様からも指摘を受けますが・・・

裕治伯爵は負け組じゃない!

転落組なのかも。

(笑)

って事で・・・

本当の勝ち組になりたい。

日本中で・・・

「裕治伯爵献上品」

なる土産が売られる時代になって欲しい・・・

そう思った裕治伯爵です。





スポンサーサイト



● COMMENT ●

船長大丈夫?
ええ、裕治伯爵に任せるより安全です!

シマダヤの乱〇蕎麦。
もそっと、遊んでもらいたい。
茗荷、生玉子、天かす、生娘ニンニク、そして麩!
このイベントに、ナマと乾燥(ゴム付きに相当)の麩を持参しないとは、グルメブロガーとして如何かな?

あれ!呼ばれてない・・・
格差社会の底辺の中の底辺に生きるワタクシは
上流階級の船上パーティーなんかには
呼ばれないことはわかっているのですが・・・悲しいです(涙)

そのTシャツ!!廃版になった初代Tシャツですね!

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。

船長大丈夫?
ええ、裕治伯爵に任せるより安全です!

裕治伯爵は湘南のJOTA様が言われるように・・・
転落組です。
ですから20年近く前に1級船舶免許を取得しております。
ほほほほ
裕治伯爵は船のプロですよ。
(笑)

シマダヤの乱〇蕎麦。
もそっと、遊んでもらいたい。
茗荷、生玉子、天かす、生娘ニンニク、そして麩!
このイベントに、ナマと乾燥(ゴム付きに相当)の麩を持参しないとは、グルメブロガーとして如何かな?

これに関しては全力で同意します。
次回のランチは裕治伯爵が担当します。
勝ち組にプロレタリアートの力を見せつけます。
真の労働食を!

アブラ店長さん!
コメントありがとうございます。
今回は裕治伯爵もゲストでしたから・・・
しかし。
「フレッシュTシャツ」を手にして・・・
運気は急上昇!
まぁ~
数年後には勝ち組ですよ。
その時は裕治伯爵のヨットに!
(笑)
T田珈琲店
あの世界中のセレブに愛されるオーナーのTシャツも・・・
これで安心しました。
裕治伯爵も数年後!
某スタンドにロールスロイスでお邪魔します。
(笑)

では・・・、

某ガソリンスタンドにロールズロイスで乗り付ける前に、麩で裕治伯爵の実力を存分に魅せつけて頂きましょう(笑)

朝から生ハムたっぷりのサンドは心ひかれます~~~。
その白いのはクリチ??
保冷剤を使えば山でも使えそうです。

ちなみに山友さんに1人。道具をかついで山頂でコーヒー淹れてくれる人がいます。
マメな人ってモテますよね~~~
T田珈琲店のオーナーはモテモテですか?(笑)

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
ロールスロイスには興味がありません。
そのクラスで唯一欲しいのはベントレーのオープンカーです。
まぁ~
本当に買おうと思えば買えますが・・・
無理して買う車じゃないですからね。
それより。
いつかはクラウンです。
裕治伯爵も一度は「クラウン」のオーナーになりたいです。
もちろん「ロイヤルサルーンG」ですよ。

しゅかりんさん!
コメントありがとうございます。
朝から「生」←(ここ重要)ハムですよ!
(笑)

その白いのはクリチ??
保冷剤を使えば山でも使えそうです。

大丈夫だと思う。
3人いれば(2人でも)
完食しちゃうから持ち帰りの心配はないかな。

ちなみに山友さんに1人。道具をかついで山頂でコーヒー淹れてくれる人がいます。

それは気になる。
T田珈琲の商売敵ですね。
どっちが最初の無店舗出張形かな?
(笑)

T田珈琲店のオーナーはモテモテですか?(笑)

マジで!
全力で婚活中です。
誰か素敵な女子!
いませんか?

ロールズ・ロイス⇒英国王侯貴族の為の下駄。
ベントリィー⇒貴族にはなれないが、貴族を凌駕する経済力を持つ層。オーブレス・ノブリュージュを信条とする、武士的な新興富裕層が好むクルマ。
序にジァギュアーですが、これは平民からの成り上がりが乗るクルマ。
クラウン?
日本人ならエリート・サラリーマン、新興国なら俄か金持ちの憧れですね。
国粋主義の方、ベンツじゃ世間体が気になる人々(笑)には、イイんでしょうね。
経済的に恵まれて、毎日クルマを運転し、クルマに趣味的な要素を求めない人には相応しい。

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
湘南のJOTA様は分かっていませんね。
宝くじが当たった!
事業に成功した!
そう数千万円あれば誰でも←(ここ重要)ロールスでもベントレーでも買えるのです。
まぁ~
裕治伯爵でも買える訳です。
しかし「クラウン」は違います。
アメックスだって最初はグリーンから始まります。←(例外もあります)
カローラ・コロナ・マークⅡと乗り継いで・・・
いつかは「クラウン」なのです。
そうアメックスのブラックカードみたいに。
もちろん法人でリースじゃ駄目ですよ。
個人所有です。
(笑)

カローラ・コロナ・マークⅡと乗り継いで・・・
いつかは「クラウン」なのです。

相変わらず、サラリーマン根性が抜けていない、転落組の思想ですね。
真の勝ち組は、そんな事に拘らないのです。
例えスタートがカローラであっても、クラウンで上がり満足はしないのです。
でもね、現行モデルのピンクのクラウン(テリー伊藤監修)買ったら、見直しますよ(笑)

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
それでも昭和の人間ですか?
いつかは「クラウン」の意味を理解していません。
「クラウン」に乗るには部長←(ここ重要)の肩書きが必要なのです。
同期の中で一番の出世
社宅暮らしで「クラウン」は似合いません。
もちろんチョンガーじゃ駄目です。
就職→結婚→妻が妊娠
ここで夢の←(意味不明)マイホームが持てるか!
これなのです。
一家の大黒柱の重みです。
子供が生まれた時には課長に・・・
受験戦争で子供を勝たせ!
一流大学に入学させる。
そして卒業
一流企業に子供が就職
・・・・・
年齢も50を過ぎ本当の意味で大人になった人が乗れる車
それが「クラウン」なのです。
この軌道に乗りそこなった我々は格差社会の負け組
例えレクサスに乗っても雑種だという事を忘れてはいけません。
(笑)

クラウン論

戦後の自動車メーカーは、外国車のノックダウン生産や業務提携を余儀なくされました。
日産はイギリスのオースチン、いすゞも同じくイギリスのヒルマン、日野はルノー。
そんな中、トヨタは自力でクルマを開発し、1955年に満を持して発売したのがトヨペット・クラウン&トヨタ・マスターです。
マスターはトラック同様のシャーシのタクシー向けでしたが、クラウンは当時としては珍しい乗用向けシャーシだったのです。
戦後初の、純粋な国産車第一号です。
敗戦後の日本復興の狼煙と、多くの日本人は誇らしく思ったでしょう。
日本人による、日本人の為のクルマ。
クラウンの功績は、此処に在ります。
でもね、当時の開発陣は、何の変哲も無いアメリカの大衆車「フォード ファルコン」を素材として選んだのです。
カローラのようなクルマです。
誰が何処で運転しても、イージードライブが可能で癖がない、万人向けのクルマ。
実はクラウン、当初からアメリカン式イージードライブを目指していたのです。
フワフワの乗り心地、シャキッとしないブラブラのハンドリング。
高速性能なんて考える必要性が無い時代だったのだから、その選択は間違えとは言えなかったのです。

その後、クラウンは日本独自のドメスティックカーとして、進化します。
時代により、日本人がイイな。と、感じるテイストを加えていくのです。
巧みなマーケティング戦略が、日産との差を拡げていったのです。

クラウンは高級車か?
日本車史上では歴史も長く、それなりに成長しましたが、私の答えはノー。
本来の高級車とは、経済的に成功した人々が乗るジャンルではない。
生まれた時から、貴族層に属する人の為に存在するのです。
クラウンは生い立ちからして、アッパーミドル層の為のクルマでしかない。
クラスレス社会に真の高級車は生まれないと思いますね。

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
まさに湘南のJOTA様の言われる通りだと思いますが・・・
違った角度から。
ある意味で日本専用の「クラウン」が高級車?として進化する中
これまた日本専用の「軽自動車」が進化した。
「軽自動車」の増税を貧乏人虐めとか言う人がいますが・・・
違うと思います。
もう。
「クラウン」も「軽自動車」も役目は終わったのです。
どうして「軽自動車」に乗る人が貧乏人なのか?
こう発言する人こそ「クラウン」を高級車と思ってる人ではないでしょうか?
前回
カローラ→コロナ→マークⅡ
そして「クラウン」と書きましたが・・・
これぞ日本国民の考えです。
今は知りませんが・・・
上記のように言われた時代
メルセデスはCクラスEクラスSクラスも同じベンツです。
クラスに優劣はないと・・・
日本の技術力は高いです。
「軽自動車」の優遇は廃止すべきです。
その方が新しい日本らしい面白い車が登場すると思います。

カローラ→コロナ→マークⅡ
そして「クラウン」

日本が経済発展を遂げている時代は、コレが勝ち組サラリーマンを絵に描いた図でした。

軽自動車は、高度成長期に何としてもクルマが欲しい労働者階級に、御上の思し召しで乗せてやる。との発想で、企画されたモノです。
ドイツ辺りでも、似たような軽便車が存在したようですが、経済発展と共に役目を終えたのです。
日本の場合、税制優遇なる制度で軽自動車が普及し、クルマとしては歪で盤石なる市場を形成したのです。

平成初頭に規格が僅かに拡大されましたが、550cc時代と然程変わりないのです。
走行&動力性能も燃費も悪いし、衝突安全性なんて望めない。
税金、保険の固定費は安いが、実際の運用コストは安くない。
これは奇形なクルマです。

私は軽自動車税の値上げを機に、真のベーシック・トランスポーターとしての軽自動車の規格を、抜本的に見直すべきだと提言します!

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。

私は軽自動車税の値上げを機に、真のベーシック・トランスポーターとしての軽自動車の規格を、抜本的に見直すべきだと提言します!

全力で支持しますが難しいと思います。
「軽自動車」の税収は国の物じゃない・・・
俺達に直接関係ない事は知らないなぁ~
そう霞ヶ関が言っております。
(笑)
180キロスピードリミッター
280馬力自主規制
知らない内になくなりましたよね。
なのに「軽自動車」の枠は変わらない?
それは企業も売れたらいい!
それだけです。
時代は変わっても・・・
お代官様と越後屋の関係は続いているのです。
(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuji2013.blog.fc2.com/tb.php/347-c7f3afd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつもの店で・・・ «  | BLOG TOP |  » 格差社会を体験・・・

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる50歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (90)
小田原グルメ (208)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (65)
神奈川グルメ (227)
東京グルメ (133)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (47)
茨城スポット (24)
神奈川スポット (18)
静岡グルメ (202)
千葉グルメ (9)
山梨グルメ (26)
名古屋グルメ (13)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (4)
岐阜グルメ (6)
岐阜スポット (13)
伊豆スポット (28)
東京スポット (14)
京都スポット (12)
京都グルメ (16)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (3)
大阪グルメ (52)
静岡スポット (50)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (23)
埼玉スポット (8)
タイスポット (22)
タイグルメ (63)
兵庫グルメ (47)
大阪スポット (13)
香川グルメ (11)
香川スポット (5)
徳島スポット (3)
韓国スポット (2)
群馬スポット (3)
群馬グルメ (13)
新潟スポット (10)
新潟グルメ (15)
カツ丼部 (133)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (73)
福島スポット (23)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (9)
トマトクラブ (9)
滋賀グルメ・・・ (5)
福井スポット (5)
福井グルメ (6)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (2)
宮城グルメ (6)
宮城スポット (3)
岩手グルメ (14)
青森グルメ (32)
青森スポット・・・ (17)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (3)
三重スポット (5)
三重グルメ (4)
千葉スポット (2)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (15)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (4)
長野スポット (25)
長野グルメ (41)
愛知スポット (24)
愛知グルメ (16)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (22)
和歌山グルメ (18)
奈良スポット (6)
奈良グルメ (6)
滋賀グルメ (5)
滋賀スポット (5)
岩手スポット (7)
山形グルメ (4)
山形スポット (1)
天丼倶楽部 (1)
北海道スポット (3)
北海道グルメ (5)
高知スポット (2)
高知グルメ (1)
愛媛グルメ (2)
愛媛スポット (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR