topimage

2017-10

隠れた名店・・・ - 2014.12.05 Fri

ラーメンを語るブログは多い。

また

ラーメンマニア

ラーメン評論家

そう呼ばれる人まで・・・

しかしレベル的にはどうかと思う。

裕治伯爵は「ラーメン」専門じゃないけど・・・

正統派グルメブロガー

例えラーメンでも妥協はしないのだ。

静岡 035

五十番さん

静岡は焼津市役所に近いが裏路地の隠れた名店

静岡 036

一言に「ラーメン」と言ってもジャンルは色々

好みもあるから一概に言えないけど・・・

トータルで考えれば新宿の

「岐阜屋」

さんが日本一旨いと言えるかも。

静岡 037

そんな岐阜屋さんをも脅かす絶品ラーメンが

失礼だがこんな場所にあるとは驚いたぜ。

静岡 038

ラーメン

このスタイル

完璧だと思う。

静岡 039

素材がどうの・・・

化学調味料は使ってない。

そんな

どうでもいい事を言いながらラーメンの基本

ナルトを忘れてるとか。

呆れてしまう。

静岡 040

海苔

これも重要

濃厚な豚骨スープなら海苔多めが嬉しいけど・・・

静岡 041

この極上で繊細なスープには

この大きさ1枚が最適

まさにプロ

職人の知識を感じる。

静岡 042

ラーメンの主役はラーメン

しっかり脇役を理解しているチャーシューは魅力的だ。

静岡 044

当然

胡椒は白胡椒

これで

ギャバンの荒挽き黒胡椒だったら全てを失うからね。

静岡 043

おいちぃ♪

・・・・・

いやぁ~

久しぶりに本当に旨いラーメンに出合えました。

読者様に感謝です。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

裕治伯爵をはじめ、関連する他のブロガー様等が褒める程、岐阜屋のラーメンは私の口には合いません。
平打ち麺は旨くないし、スープに妙なクセが有るんですよ。
五十番さんのラーメンのほうが、理想的であります!

ラーメン好きです。

…え~と、自分自身の事も含めてですけれど、
人間が感じる「味」とか、「旨い!」とかっていう感じを、
根本的には信用出来ない気持ちがあるんですよ…。

自分の場合だと、
クッタクタに疲れ切っていて、腹もペコペコで、もう何歩も歩けんかも知れん!
というような時には、ビールと広東麺とか五目そばとかが喰いたいんです。

腹は減ってはいるんだけど、別にそんなに疲れている訳じゃないような時には、
吟醸酒と、喜多方ラーメンとか、旭川しょうゆラーメンとかが喰いたく
なるんです。

人間って、そういう厄介な生き物なんじゃないかと思っているんですけど、
一杯のラーメンに辿り着くまでの「喰い手」のストーリーを抜きにして、
アレが旨いだの、コレが旨いだのって言う事自体が、ちょっと違うのかも
知れないなって、思っちゃったりします。

…いつも、アレが旨いだの、コレが旨いだのって、言ってばっかり
いるんですけどね。

五十

私が下町で育ったガキの頃、「五十五番」という街の中華屋で出前を利用してました。
月2回程、日曜日の昼でした。
大衆中華屋にとっては、縁起の良い数字なのでしょうか?

のりゆき様、渋い!

吟醸酒と・・・。の件、渋すぎます!
ラーメンの愉しみ方の一つですね。
大盛り&脂ギトギト+ビールが好みの裕治伯爵には、この侘び寂びは無理鴨(笑)

ラーメンなる大衆食は個人の好みの違いがハッキリし、尚且つ価格にも安さを求められる、雁字搦めでシビアな商品であります。
しかし、ラーメン専門に特化すれば、原価が安く売れば売るほど儲かる商売です。
それ故、私はラーメン専門店で食べる気がしないのです。
街の中華屋のラーメンのほうが、気合入っていると思うのです。
中華スープは、店の味の基本ですから。


盛者必衰。
奢れる者は久しからず。
湘南さんも、裕治伯爵も、齢を取れば、そうなります。

湘南のJOTA(本物)さん!
コメントありがとうございます。

裕治伯爵をはじめ、関連する他のブロガー様等が褒める程、岐阜屋のラーメンは私の口には合いません。

って・・・
あの味を覚えてるのですか?
多分
誰も本当の味なんて知りませんよ。
喰うときは酩酊してますから。
(笑)

五十番さんのラーメンのほうが、理想的であります!

はい!
これは素面で喰いましたが旨かったです。
いつか素面で岐阜屋さんのラーメン喰ってみたいです。
(笑)

のりゆきさん!
コメントありがとうございます。
はい。
全力で支持します。
大勢が旨いと言ってるからと裕治伯爵に合うかは別!
ですから。
初めて行く店を「食べログ」「ガイドブック」は一切参考にしません。
反対に自分好みの店に当たり。
常連さんが旨いと言うラーメン店とかは気になったり・・・
しかし。
のりゆき様
「喜多方ラーメン」と「旭川ラーメン」じゃえらい違いますよ。
吟醸酒になら「喜多方ラーメン」
「旭川ラーメン」なら熱燗と思う裕治伯爵です。
(笑)

SNJさん!
コメントありがとうございます。

「五十五番」

いいですね。
もちろん出前に使われるのは「カブ」ですね?
(笑)
出前
裕治伯爵の定番は「カツ丼」と「鍋焼きうどん」でした。

湘南のJOTA(本物)さん!
コメントありがとうございます。

大盛り&脂ギトギト+ビールが好みの裕治伯爵には、この侘び寂びは無理鴨(笑)

全力で反論します。
独りの時は大盛りは頼みません。
大盛りは人を苦しめる時だけです。
(笑)

それ故、私はラーメン専門店で食べる気がしないのです。

「ラーメン」を喰うのなら専門店でもいいのです。
でも
どんなに努力しても所詮←(馬鹿にしてる訳じゃない)ラーメン店なのです。
これが中華料理店と越えられない壁だと思います。

街の中華屋のラーメンのほうが、気合入っていると思うのです。

当然です。
中華料理店は修行しなければ出来ません。
ラーメン店は脱サラでも可能ですから。
でも。
優劣はないのです。
「ラーメン」として提供されれば・・・

岐阜屋のラーメン

はい、味を記憶しているからコメント出来るのです。
ゴテゴテ豚骨&魚介系以外なら、記憶出来ます(笑)
中華屋の実力を知るなら、ラーメンです。
店としたらルーティンワークでしょうが、スタンダード&最低価格の料理の味で、客は全てを判断するのです。
ラーメン専門店<中華屋のラーメン。
基本的に私の図式ですが・・・。
ま~、好みの範疇ですけど(-。-)y-゜゜゜

岐阜屋さん、行ってみたい
年末年始の長い休みに計画してみようかしらん♪

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
伯爵さんのお眼鏡にかなったようで、本当に嬉しいです。
五十番のラーメン、日によって味が違うんですよねw
でも子どもの頃から食べていて全品制覇してる父と祖母がいつもラーメンを頼むので、私もそれ以外は食べたことがありません。
出前でしか食べたことがありませんが、いつもラーメンと餃子頼んでます〜。
近くに市役所があるんですが、昔市役所の職員の方と喧嘩をされたらしくてそれから市役所にだけは出前に行かないようになってしまったという頑固オヤジさんらしいですww

私は吉田インターのラーメンショップで食べたことがないので、すごい食べてみたいです。
以前からあそこのラーメンショップは評判がいいですよね(・∀・)

カブとメイト

配送業務には、ホンダ・スーパーカブのほうが、低速トルクがあり圧倒的に乗りやすいです。
ヤマハ・メイトは高速回転型なので、ストップ&ゴーの使い方ではトルク不足で実に使い辛い。
しかもカブとは違い、ドライビングポジションが良くないです。
スピードが乗れば、カブよりイイんですが。
ま、30年前の体験ですが(^^;

ロータリークラッチ

小生の記憶では、カブもメイトも、ロータリークラッチだったと
記憶しています。(違ってたらゴメン。ジジイです。)

普段、オートバイに乗っていて、たまにカブとかに乗ると、
頭の中のギアが解らなくなって、フギュー、フギュー、フギュー!
になってしまうのが、子供心に悲しかったです。
「オレって、どんだけバカやねん」と言う事を、
見せ付けられたような気がして…。

80km/l

ドーでもイイ事だけれど、
ウチのカブは、あれだけ酷使していたにも関わらず、
リッター当たり、80km以上走っていました。
今から考えると、驚異的な数字ですね。

のりゆき様

双方、ロータリークラッチだと思います。
乗用車で言うところの、今は絶滅したセミオートマチックですね。
3段ギアを引っ張ると、それなりに痛快な走りでした。

のりゆきさん!
コメントありがとうございます。
大丈夫
裕治伯爵は太く短く
短命で終わるでしょう。
衰える前に旅立つのです。
(笑)

湘南のJOTA(本物)さん!
コメントありがとうございます。
素晴らしい
岐阜屋のラーメンの味を覚えてるとは。
(笑)
でも岐阜屋
作る人で味も違うのですよ。
(笑)
いつか岐阜屋で素面でラーメン喰ってみたい。
でも無理だと思う。
あ!
車で行けばいいのか。
いやぁ~
面倒だなぁ~
(笑)

きんかさん!
コメントありがとうございます。
岐阜屋さんに行ったら
信濃路さんも忘れずにね。
どちらかで運命の出会いしたり。
(笑)

まめりさん!
コメントありがとうございます。
ついに行きましたよ。
期待通り
感動の味
ちなみに日によって味が違う。
まさに岐阜屋さんと同じです。
(笑)
今回は「ラーメン」でしたが・・・
次回は「餃子」や「チャーハン」を食べてみたい。
あ!カツ丼がなかったのは残念です。
(笑)
吉田インター店さんは美味しいですよ。
ってか
店主さんが心を読めるのか・・・
願いの味に仕上がってるのです。
お勧めです。

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
「スーパーカブ」
実は日本では乗った事がないのですが・・・
タイでは何度も。
タイのカブは50ccではなく100cc位
70キロ位までの加速は良く
力もあり非常に乗りやすいバイクですね。
日本の場合
法律の関係で50ccなのでしょうが(90もある)
タイのカブ位が利便性は良さそうです。
バイクを取り巻く環境なんて大幅に変化してるのですから・・・
いい加減見直す時期だと思います。
50cc30キロ制限の方が危険ですよ。

のりゆきさん!
コメントありがとうございます。
そう!
ロータリークラッチです。
アクセルを戻しギアを踏み込むのです。
裕治伯爵もギア付きのバイクに長く乗っていたので・・・
最初は戸惑いましたが慣れると楽ですね。

のりゆきさん!
コメントありがとうございます。
まさに日本の技術です。
以前販売された(海外でしたっけ)
ハンターカブみたいのが出たら欲しいです。

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
中学生の時
先輩のパッソルを乗り回してると官憲が停まれと・・・
当然無視!
チャリポリなら楽勝
パンダでも楽勝
でも
カブからは逃げれない。
(笑)

ロータリークラッチ

カブより、メイトのほうがシフトショックが大きかったですね。
低速中心のストップ&ゴーの使用だと、このギクシャク感が不快です。
しかも、低速トルクが足りないときてるから最悪です。
メイトは一定速度で巡航するには悪くないと思いました。

50cc30キロ制限の方が危険ですよ。

仰る通りです。
必ずしも、スピードを抑えれば安全とは言えません。
クルマでも同じですが、瞬時の加速力で危機を乗り越えられるケースもあります。
50ccは一般道の法定速度、高速道路は部分的に130km/hまで(大型車を除く)規制を緩和しても良いと思います。

取り締まるは、やりたい放題、身勝手なチャリンコ族ですよ。
ホント、コイツ等は始末悪い。
暴走族以上ですよ。

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
メイト
気になる存在ですが・・・
東南アジアでは圧倒的にカブ優勢!
やはり
越えられない壁だったのでしょう。

仰る通りです。
必ずしも、スピードを抑えれば安全とは言えません。
クルマでも同じですが、瞬時の加速力で危機を乗り越えられるケースもあります。
50ccは一般道の法定速度、高速道路は部分的に130km/hまで(大型車を除く)規制を緩和しても良いと思います。

全力で支持します。
第二東名が完成する時
最高速度を130キロにする。
そんな話もあったみたいですが消えました。
高速道路の100キロ規制なんて何十年前を基準にしてるんだよ。
馬鹿じゃないか。
そう思いますが文句を言っても始まらない。
裕治伯爵は街中は必要以上に安全運転します。
同乗者からは教習所の車みたいとか言われます。
しかし
高速道路に乗ったら
その車の性能で可能な限りの速度で走りますよ。
(もちろん無理はしませんが)

取り締まるは、やりたい放題、身勝手なチャリンコ族ですよ。
ホント、コイツ等は始末悪い。
暴走族以上ですよ。

それは甘やかすからです。
車とぶつかると
どれだけ痛いか!
身体に教えるのです。
(笑)


メイトと4A-GEU

走り屋マニアには、未だに珍重されているAE86型、カローラ・レビン&スプリンター・トレノ。
搭載されていた4A-GEUエンジンは、ヤマハの設計だったのは周知の事。
レビン&トレノの初期ロットのエンジンヘッドカバーには、YAMAHAと刻印されていたそうです。
メイトのエンジンは高速型でスポーツ型なんだな、と思いました。
中速域からの加速は良かったです。

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
AE86型
あの時代に合ったのでしょうね。
まぁ~
裕治伯爵は自動車電話付きのプレリュードの方が良かったですが・・・
(笑)
あ!
本当はソアラ3000GTリミテッドが欲しかったのですが高くて。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuji2013.blog.fc2.com/tb.php/491-e1471635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

思わぬ失敗・・・ «  | BLOG TOP |  » 将来の不安・・・

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる47歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (54)
小田原グルメ (162)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (27)
神奈川グルメ (188)
東京グルメ (88)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (27)
茨城スポット (12)
神奈川スポット (17)
静岡グルメ (112)
千葉グルメ (5)
山梨グルメ (11)
名古屋グルメ (10)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (3)
岐阜グルメ (5)
岐阜スポット (10)
伊豆スポット (22)
東京スポット (12)
京都スポット (6)
京都グルメ (13)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (3)
大阪グルメ (29)
静岡スポット (32)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (15)
埼玉スポット (8)
タイスポット (12)
タイグルメ (31)
兵庫グルメ (18)
大阪スポット (7)
香川グルメ (9)
香川スポット (3)
徳島スポット (2)
韓国スポット (2)
群馬スポット (3)
群馬グルメ (11)
新潟スポット (8)
新潟グルメ (9)
カツ丼部 (82)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (31)
福島スポット (10)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (1)
トマトクラブ (7)
滋賀グルメ・・・ (2)
福井スポット (1)
福井グルメ (1)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (1)
宮城グルメ (2)
宮城スポット (1)
岩手グルメ (3)
青森グルメ (4)
青森スポット・・・ (3)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (2)
三重スポット (4)
三重グルメ (3)
千葉スポット (1)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (8)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (4)
長野スポット (6)
長野グルメ (10)
愛知スポット (16)
愛知グルメ (8)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (11)
和歌山グルメ (5)
奈良スポット (1)
奈良グルメ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR