topimage

2017-10

漢の注文・・・ - 2013.05.20 Mon

婚活に苦戦する!

低学歴・低収入・低身長の裕治伯爵ですが・・・

世の中には高学歴・高収入・高身長だけじゃなくイケメン!

さらには女性が求める結婚条件の全てを満たしてる男性がいるのです。

そんな友人とランチを楽しんできました。

待ち合わせの場所に颯爽とバイクでやって来た友人・・・

イケメンって何をしても絵になるんですよね。

小田原 001

高級店は知り尽くす友人ですから・・・

高級店に案内するより「労働食」を案内するかと選んだ店!

氷花餃子さん

「庶民の値段で貴族の贅沢」

この表現は最高ですよね♪

小田原 002

乾杯!

相変わらずお洒落な友人・・・

貧相な裕治伯爵!

絶対に同じ年には見えませんね。

小田原 006

「氷花餃子」

小田原 007

店の名物料理!

これ・・・

見た感じは女性向け?

そう思うが喰って納得!

漢が求める味なんですよ。

小田原 008

「バンバンジー」

小田原 009

もちろん注文は「バブル注文」

喰いたい物は全て頼む!

店員さんが食べれますか?

そう心配してくれる。

小田原 003

「回鍋肉」

小田原 004

北京の庶民的な食堂で喰った味に近い・・・

まさに労働食に相応しいね!

小田原 005

「酢豚」

小田原 010

パイナッポーが入っていないのが嬉しい!

「酢豚」にパイナッポーは絶対に許せないから・・・

小田原 011

「チンジャオロース」

・・・・・

2人で頼む量じゃないかも!

小田原 012

「鶏肉のカシューナッツ炒め」

もう限界を超えてる!

でも肉しか喰っていないような・・・

小田原 013

「海鮮炒め」

これでバランスはいいだろう。

本当なら「チャーハン」と「ラーメン」頼みたかったけど・・・

バブル経験者は失敗も知っている!

これ位でいいだろう。

しかし喰ったぜ!

やはり「漢」たるもの・・・

恋愛と喰う事に妥協してはいけない!

全力で挑むのだ。

そう思った裕治伯爵です。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

ぬぅうぁぁぁぁぁっ
コレを2人で食ったとは
まさに漢です
しかし餃子旨そうですね
絶妙なパリパリ感が伝わってきますよ

漢の注文にしては。

定番ばかりで面白くないな~。
〆が国味なら、評価します(笑)

まさしく殺意・・・

中華いいですね・・・
わたしはレバニラが好きなのでプリプリの揚げたレバーだと嬉しいのですが。

伯爵さんが前に融通のきく中華料理とはココですか???

おっさん、

おっさん、ちょっと喰い過ぎやで…。

なんとなく。

結婚してると自由になりたくなって、独身だと早く結婚したいなーなんて。。
ついないものねだりしてしまうのかも。

自分が一番好きな人は、奥さんや旦那さんは二番目なわけで。。
幸せにできるのかな?

心の中の浮気(または本気)ってどこまで許されるんですかね♪

「庶民の値段で貴族の贅沢」裕治伯爵さんが考えたキャッチコピーですか?笑

って、隣りに小林屋があるじゃないですか!
150円の餃子をつまみにビール、シメに500円のラーメンでいいでしょ(--〆)

サロメさん!
コメントありがとうございます。
漢はやる時はやるのです。
普段は280円の牛丼に50円の味噌汁を付けるか悩んでも←(しつこい)
ここぞ!
って的は・・・
(笑)
そんな冗談は別にしまして餃子は旨いです。
見た感じは女子に喜ばれそうですが・・・
喰って驚き!
肉の旨さがガンガンと・・・
まさに漢の餃子です。

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
これだけ喰って国味!
間違いなく玉砕ですね。
(笑)
でも・・・
近々とんでもないプロジェクトが遂行されますのでお楽しみに!

しゅかりんさん!
コメントありがとうございます。
前にお話しした「融通のきく店」はここではありませんが・・・
ここでもワガママは応えてくれます。
(笑)
そう・・・
「レバニラ」
安い店では仕方ないのですがモヤシは入れないで欲しい!
「レバニラ」なんだからレバとニラだけで・・・
そんなワガママは聞いてくれますよ。
(笑)

のりゆきさん!
コメントありがとうございます。
おっさん?
いいえ!
裕治伯爵は若いのです。
(笑)
でも・・・
20代の時なら〆にチャーハン&ラーメン喰えました。
(笑)

さやさん!
コメントありがとうございます。
他人の芝はじゃないですが・・・
ないものねだりってありますよね!
(笑)
自分が一番好きな人は・・・
これは間違っていないと思います。
自分が幸せじゃないと他人は愛せない!
ってか幸せには出来ないのではと思うからです。
最後に浮気ですが・・・
以前にブログでも書きましたが裕治伯爵は彼女や嫁が他の男とラブホテルに行っても許せます。
早い話が好みの男とお互いに楽しんじゃったのは仕方ないと!
反対にインフルエンザとかで寝込んでる男の家に行き・・・
献身的に看病するのだけは絶対に許せません。

モーコさん!
コメントありがとうございます。
「庶民の値段で貴族の贅沢」
裕治伯爵が考える訳ないじゃん!
裕治伯爵は「伯爵」だよ・・・
貴族なんだよ!
金は捨てる程にあるのだから。
(笑)
モーコ!←(呼び捨て)
小林屋は好きだぜ・・・
でもビールがスーパードライなんだよ!
ここがキリンだったら入りびたりだな。
あ!
だからスーパードライなんだな。
(笑)

キャッチフレーズ

我々の場合「負け組の値段で、勝ち組の贅沢」ですね(笑)

レバニラに於ける、モヤシ不要論。
全力を挙げて、反対致します!
ニラとモヤシは一心同体で、ドチラかが欠けたらニラレバではないのです。
ニラレバはモヤシにとって、輝かしい晴れ舞台であります。
モヤシ無くして、ニラレバが今日の地位を得られたでしょうか?
これが麩だったら、ど~なっていたやら(ーー;)
モヤシが偉いのはニラに功を譲り、料理名に己を登場させない謙虚さです。
料理の中では目立つ存在なのに、敢て名を伏せ、身の程を弁えているモヤシを誰が非難出来ようか!
モヤシこそ大衆の味方、負け組の教祖様。
そして、忘れられた本来の日本人らしさを持っているとは思いませんか?

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
コメントに対し全力で反論させて頂きます。
そもそも「レバニラ炒め」と「ニラレバ炒め」は別物なのです。
「レバニラ炒め」とは中華料理店で提供される一品料理なのです。
あくまで主役は「レバ」であって脇役が「ニラ」ですから・・・
「モヤシ」が入る余地はありません。
そう!
あの円卓に登場する料理・・・
我々のような負け組は中々喰えません。
反対に「ニラレバ炒め」とは主役が「ニラ」で「レバ」は少なめ。
決して大勢で取り分ける一品料理でなく・・・
下町の中華料理店で提供される「定食」なのです。
そんな「ニラレバ」ですから・・・
「モヤシ」が入ったとしても許容範囲ですが出来る事なら「レバニラ」に近いほうが・・・
そう思うのが負け組の心情だとは思いませんか?
「モヤシ」は非難しませんが・・・
TPO←(敵国語)は重要です。

改めて反論致します。

裕治伯爵の仰るとおり、レバニラならレバー&ニラでしょうが、地味過ぎて料理に華が欠けます。
これなら、単なるレバー炒めで良いと思います。
レバーとニラの地味さに華を添えるべく、モヤシが選ばれたのです。
これがキャベツや白菜、玉葱、牛蒡だったら?
モヤシだから、コスト的にも有利だったという陰謀説もあります(笑)
ニラが高騰して大量に使用できなくても、モヤシで嵩上げ出来るのです。
でもね、レバーは生が一番ですよ。

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
裕治伯爵が改めて説明させて頂きます。
「レバニラ」とはジャンルは一品料理になります。
これは一人で食べる物ではなく複数で食べる物!
つまり「レバニラ」だけではない訳です。
反対に「ニラレバ」は一品料理と言うか定食って感じ!
そう「ニラレバ」で飯を喰い腹を満たす必要があるのです。
ですから腹を満たす為に「モヤシ」は許されるかも知れませんが・・・
「レバニラ」には「モヤシ」は不要なのです。
また一品料理は単価が高く利幅も大きいので野菜が高騰しても何とかなると思います。
最後にレバーは生よりレアが一番だと思います。
レバ以外でも肉は生よりレアが一番旨いと思うのですが・・・

そうなのです、腹を満たす為にモヤシや麩が各所に存在するのですよ!(笑)

レバ刺し、牛刺し、鶏刺し。
これらの鮮度の良い肉は、肉の甘味が絶品です。
今は食えない状況が残念です(>_<)

湘南のJOTAさん!
コメントありがとうございます。
「モヤシ」は庶民の味方ですが・・・
出しゃばってはいけないのです。
控えめに・・・
食堂で「影の身」でいればいいのです。
レバ刺でもユッケでも実は富裕層は喰えるのです。
いつも犠牲になるのは負け組です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuji2013.blog.fc2.com/tb.php/92-fbc003d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主人には内緒かな・・・ «  | BLOG TOP |  » パワハラ・・・

プロフィール

裕治伯爵

Author:裕治伯爵
幼少の頃、寿司職人に憧れる。
だが皿洗い等からの厳しい現実を知り学生時代は弁護士を目指し勉強!
しかし挫折しアジアを放浪・・・
法律事務所勤務を経て会社を設立するが仕事より自由な時間を求める為、貧乏が続く毎日です。
しかし島を購入し多数のウサギと暮らす夢は忘れません。

趣味

食べ歩き・温泉に行く・料理作り・酒を飲む事・・・

自己紹介

格差社会の底辺で生きる47歳独身男ですが全力で婚活中です。
「高身長メガネ女子」が大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (54)
小田原グルメ (162)
自宅飯 (54)
伊豆グルメ (28)
神奈川グルメ (188)
東京グルメ (88)
婚活 (7)
韓国グルメ (18)
茨城グルメ (27)
茨城スポット (12)
神奈川スポット (17)
静岡グルメ (112)
千葉グルメ (5)
山梨グルメ (11)
名古屋グルメ (10)
名古屋スポット (1)
彦根スポット (3)
岐阜グルメ (5)
岐阜スポット (10)
伊豆スポット (23)
東京スポット (12)
京都スポット (6)
京都グルメ (13)
淡路島スポット (2)
神戸グルメ (3)
大阪グルメ (31)
静岡スポット (32)
沖縄スポット (7)
沖縄グルメ (15)
埼玉スポット (8)
タイスポット (12)
タイグルメ (31)
兵庫グルメ (20)
大阪スポット (8)
香川グルメ (9)
香川スポット (3)
徳島スポット (2)
韓国スポット (2)
群馬スポット (3)
群馬グルメ (11)
新潟スポット (8)
新潟グルメ (9)
カツ丼部 (82)
台湾スポット (4)
台湾グルメ (6)
福島グルメ (31)
福島スポット (10)
栃木グルメ (1)
兵庫スポット (1)
トマトクラブ (7)
滋賀グルメ・・・ (2)
福井スポット (1)
福井グルメ (1)
広島スポット (2)
広島グルメ (1)
山口スポット (5)
山口グルメ (3)
島根グルメ (2)
島根スポット (3)
鳥取スポット (1)
鳥取グルメ (1)
宮城グルメ (2)
宮城スポット (1)
岩手グルメ (3)
青森グルメ (4)
青森スポット・・・ (3)
秋田グルメ (1)
徳島グルメ (2)
三重スポット (4)
三重グルメ (3)
千葉スポット (1)
ラオススポット (2)
ラオスグルメ (3)
富山スポット (6)
富山グルメ (8)
山梨スポット (8)
淡路島グルメ (1)
埼玉 (0)
埼玉グルメ (4)
長野スポット (6)
長野グルメ (10)
愛知スポット (16)
愛知グルメ (8)
福岡スポット (1)
長崎グルメ (7)
長崎スポット (2)
佐賀グルメ (4)
佐賀スポット (1)
福岡グルメ (2)
和歌山スポット (11)
和歌山グルメ (5)
奈良スポット (1)
奈良グルメ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR